新規オープンの老人ホーム5選! クリーンな新しい住まいで快適な生活を

新規オープンの老人ホーム5選! クリーンな新しい住まいで快適な生活を

  • 介護のほんねニュース
  • 更新日:2021/01/14
No image
No image

新生活を気持ちよくスタートできる新築の住まい

老人ホームや介護施設を探している方々に人気が高い「新規オープン」のホーム。毎日をお過ごしいただく居室や、食堂・お風呂・エントランスといった共有設備など、どこをとってもきれいな空間に囲まれた暮らしをお楽しみいただけます。

きれいで清潔感があるのはもちろん、新規オープンの魅力はそれだけではありません。この記事では「新規オープンのメリット」「検討時にチェックするポイント」を解説。なお、記事の後半では介護のほんねがおすすめする新規オープンのホーム5選を紹介します。

新規オープンの施設のメリットとは

新しい、きれい、清潔感がある

新規オープンの老人ホーム・介護施設の魅力は、なんといっても「新しい」ということ。よってきれいであり、清潔感にあふれた住空間があります。またトレンドが反映されていることも多く、おしゃれな施設も多いでしょう。

多様な居室タイプから選択できる

オープンからしばらくの間は、空室が多いこともあり「2人部屋」「南向き」「角部屋」などご希望に合った居室を選びやすいです。比較的広い選択肢からお部屋を選べます。また、複数の居室タイプを比較できますので、通常のホームよりも、ご自身・ご家族が納得できるお部屋探しが可能です。

人間関係が築きやすい

すでにできあがった人間関係に入っていくよりも、初対面の環境の方が関係性を築きやすいケースも多々あります。同じタイミングで入居する方が多く、入居者様同士が自然と仲良くなるというメリットも、新規オープンの特筆すべきポイントです。「他の入居者様と馴染めるか不安……」「介護施設に入居する家族が一人ぼっちにならないようにしたい」という方は、新規オープンの老人ホーム・介護施設を狙って探すのもおすすめですよ。

新規オープンの老人ホームはこんな方にもおすすめ

清潔感に満ちたきれいな住居で暮らしたい方

最新設備を導入のホームで安心したい方

新しい人間関係を築くことが不安な方

おしゃれなホームで暮らしたい方

新規オープンの老人ホーム検討時のチェックポイント

新規オープンの老人ホームを検討する際に、気をつけておくべきポイントを4点紹介します。事前に確認しておきましょう。

No image

同じ運営法人であるグループ施設のHPを確認する

新規オープン予定のホームは、まだオープンしていないためホームページなどで得られる情報も少ないでしょう。その場合は、同じ運営法人である老人ホームのホームページを確認してみてください。ホームによっては、イベントの様子や振る舞われるお食事などのブログをアップしていることもところもあり、より入居後の暮らしがイメージしやすいでしょう。

最新設備が充実しているか

新規オープンのタイミングで、最新設備を導入しているホームも多いようです。入居者様の緊急時を感知する「見守りセンサー」や、効率よく鍛えられる「リハビリ機器」、負担なく入浴できる「機械浴」など、高齢者の暮らしをより豊かにする設備が導入されていることもあります。設備の充実は、安心・快適な生活を送るためにも大切なポイントとなりますので、入居検討時に注目してみてください。

入居キャンペーンなどのお得なプランがあるか

新規の老人ホームの場合、ホームによりますが「入居キャンペーン」などのお得なプランが用意されていることも!入居検討時にプランの有無も事前に確認しておきましょう。

現在の申し込み状況を聞いてみる

満室に近い状況であれば、すぐに判断しなければ埋まってしまいます。また反対にオープンから数カ月経ってまったく埋まっていないのも不安に感じるでしょう。介護施設のスタッフに、現在の申込状況や入居率を確認してみてください。

新規オープンで入居できる老人ホーム5選

介護のほんねがおすすめする新規オープンの施設をピックアップしました(2021年1月14日時点)。入居を検討している方はご参考にしてください。

エイジフリー・ライフ文京湯島【2020年03月オープン】

No image

エイジフリー・ライフ文京湯島は、パナソニックエイジフリー株式会社が運営する介護付き有料老人ホームです。和モダンな住空間が魅力であり、別邸のような安らぎと贅沢さを兼ね備えております。東京メトロ千代田線「湯島」駅徒歩4分という立地も強みです。

施設の詳細はこちら:エイジフリー・ライフ文京湯島

ロングライフタウン寝屋川公園【2020年04月オープン】

No image

大阪が拠点の日本ロングライフ株式会社が運営している住宅型有料老人ホームです。フィレンツェの丘をイメージした緑豊かな住まいには、素敵な1日が始まりそうなワクワク感があります。さらに健康・食事・美容にこだわったサービスも充実です。

施設の詳細はこちら:ロングライフタウン寝屋川公園

ツクイ・ののあおやま【2020年07月オープン】

No image

東京メトロ「表参道」駅徒歩5分という好立地にあるサービス付き高齢者向け住宅です。運営は創業50年以上の信頼と実績がある株式会社ツクイ。敷地内には訪問看護ステーションやショップ、レストラン、認可保育所、賃貸住宅があり、自由気ままな日々をお過ごしいただけます。

またツクイ・ののあおやまの暮らしについては、次の記事で紹介していますのでご覧ください。
「ツクイ・ののあおやま」が創造する"お客様を心から笑顔にするケア"

施設の詳細はこちら:ツクイ・ののあおやま

ソナーレ杉並上井草【2021年03月オープン予定】

No image

この春、西武新宿線「井荻」駅徒歩2分の場所に介護付き有料老人ホーム「ソナーレ杉並上井草」がオープンします。ソニー・ライフケア株式会社の100%子会社であるライフケアデザイン株式会社が運営。最新のITテクノロジーを導入するなど設備が充実しているでしょう。

施設の詳細はこちら:ソナーレ杉並上井草

イリーゼ横浜旭【2021年03月オープン予定】

No image

質の高いサービスとリーズナブルな価格で人気のイリーゼシリーズが、横浜旭区の閑静な住宅地にオープンします。運営法人は、東京・神奈川を中心に130以上の介護施設を展開している大手、HITOWAケアサービス株式会社が運営。入居費用0円プランもありますので、まとまったお金がなくても新規オープンのホームへ入居可能です。

施設の詳細はこちら:イリーゼ横浜旭

近年、新規オープンするホームが増加中

厚生労働省に調べによると、高齢化に伴い、施設サービスの利用者は2000年に52万人。2019年には95万人と1.8倍増加しています。今後もさらに老人ホーム・介護施設のニーズが高まるため、ホームの数は右肩上がりでしょう。

新規オープンのメリットは「新しい」だけではありません。「人間関係が築きやすい」「設備が充実している」「居室の選択肢が多い」などさまざまです。ぜひ施設探しの際に新規オープンの施設がないか検討してください。

介護のほんねでは、新設ならではのプレミアム感をご満喫いただける、オープン1年以内・オープン予定のホームをこちらのページにまとめています。なお、無料の入居相談も実施していますので、お気軽にご相談ください。相談者様の条件にぴったり合う、施設探しをお手伝いします。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加