【RISE】注目の初参戦“平成最後の怪物”花岡竜「THE MATCHに出る実力あるところ見せたい」迎え撃つ滉大は「怪物狩りする」

【RISE】注目の初参戦“平成最後の怪物”花岡竜「THE MATCHに出る実力あるところ見せたい」迎え撃つ滉大は「怪物狩りする」

  • ゴング格闘技
  • 更新日:2022/06/25
No image

2022年6月24日(金)東京・後楽園ホール『RISE 159』の前日計量&記者会見が、23日(木)都内にて14:00より行われた。

No image

セミファイナル(第9試合)のスーパーフライ級(-53kg)3分3R延長1Rで対戦する、同級3位・滉大(及川道場/HOOST CUP初代スーパーフライ級王者)は52.9kg、花岡竜(橋本道場/初代KNOCKOUT-BLACKスーパーフライ級王者)はリミットちょうどの53.0kgで計量をパス。

No image

注目の初参戦を果たす花岡は「初参戦でセミで強敵と試合できることで自分が一番ワクワクしています。セミに一番注目してもらえれば間違いない」と、今大会で一番注目して欲しいとアピール。対する滉大は「明日は“怪物狩り”をするので期待しておいてください」と、“平成最後の怪物”の異名を持つ花岡を狩ると言い放つ。

No image

計量で初めて顔を合わせた両者。花岡は「フェイスオフして顔色がよくて調子良さそうだし、仕上げてきた身体つき。試合が楽しみになりました」と言い、滉大は「僕も一緒ですが顔色もよくてしっかり仕上げてきたのが分かりました」と互いに相手のコンディションの良さを確認し合った。

No image

フィニッシュのイメージはと聞かれると、花岡は「相手はテクニシャンで防御力も高くて崩すイメージは正直まだ出来ていません。やってみないと分からないので、滉大選手の防御をどう崩すかを見てもらいたい」とし、滉大も「花岡選手はテクニックがあって若くて勢いもありますが、僕ならディフェンスを全部崩していけると思うのでKOも狙っていきたいと思います」と、互いに相手の高いディフェンス能力を崩して見せるとする。

No image

また、6月19日に開催された『THE MATCH』に刺激を受けたかとの質問には、花岡は「重量級だけじゃなく軽量級の試合もしっかり盛り上がっていて、自分が出られなかったのは残念ですがそれに負けないくらい盛り上げる試合をして、自分も出る実力があるんだぞって試合をしたい」、滉大は「面白い試合がいっぱいありましたが、自分も面白くて迫力ある試合を見せられると思うのでTHE MATCHに負けないくらい面白い試合を見せたい」とそれぞれ対抗意識を燃やした。

No image

最後に花岡は「明日は過去最高に仕上がっている花岡竜を見れると思うので、名前を覚えてもらえる試合をします」と自信のコメント。滉大は「明日はセミということで盛り上げて面白い試合をします」と好試合を誓った。

ゴング格闘技

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加