覚醒剤入り木炭24トン所持疑い 過去最大量の摘発か

覚醒剤入り木炭24トン所持疑い 過去最大量の摘発か

  • テレ朝news
  • 更新日:2021/11/25
No image

動画を見る(元記事へ)

静岡県浜松市内の倉庫で、覚醒剤が練りこまれた木炭24トンを所持したとして、ブラジル人の男ら5人が逮捕されました。過去最大量の摘発になる可能性があるということです。

エライ・エウソン容疑者(54)ら5人は、浜松市内の倉庫で、覚醒剤が練りこまれた木炭およそ24トンを所持した疑いが持たれています。

警視庁によりますと、この木炭はトルコからの船便で密輸され、コンテナ2台分、段ボール2400箱の中に入っていたということです。

警視庁は覚醒剤の含有率などの鑑定を進めていますが、過去最大量の摘発になる可能性があるということです。

5人はいずれも容疑を否認しています。

「中身は炭だと思った」などと供述しているということです。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加