熱愛報道で卒業発表のAKB48岡田奈々、生配信で初めてファンに釈明 騒動ショックか「重たいもの食べられない」

熱愛報道で卒業発表のAKB48岡田奈々、生配信で初めてファンに釈明 騒動ショックか「重たいもの食べられない」

  • よろず〜ニュース
  • 更新日:2022/11/26
No image

アイドルグループ・AKB48の岡田奈々が25日、ライブ配信サービス「SHOWROOM」での「AKB48お料理選抜 部別アピール合戦」に出演。卒業発表後、初めてファンと〝接触〟する場に登場した。

【写真】あの言葉は何だったのか 厳しい表情で恋愛スキャンダルメンバーを非難する岡田奈々

この日の生配信は、AKB48の「お料理選抜候補生」による商品アピール配信イベント。岡田は候補生として「たこやき部」に所属している。配信中はファンからのコメントが多数寄せられ、双方向のやり取りが可能。岡田が登場すると、多くのファンからは「卒業しないで」といったメッセージが寄せられた。

岡田は今回のイベントについて軽く説明した後、「たこ焼きについて語る前に、ちゃんと伝えなきゃいけないことがあります」と自ら口に。「もう知っている方が多いと思うのですが、週刊誌の件でお騒がせしてしまって、沢山の方にご迷惑、ご心配をおかけしてしまったことを本当に本当に申し訳なく思っています」と謝罪し、「ツイッターに書いた通りなのですが、私はAKB48を卒業させていただく形になります」と報告した

現状では未定となっている卒業日までの活動については「迷いました。どこまでやるか、卒業前にどういった活動をしていくか自分なりに悩んだ」と吐露。今回のイベントについても「これ以上ご迷惑をおかけするのは嫌だから」と、辞退を申し出るつもりだったことも明かした。

その上で「今すぐいなくなって欲しいと思ってる方もいらっしゃるかもしれませんが、今すぐ辞めることはどうしてもできない」とキッパリ。多くの仕事が入っていることや、来年には自身のソロコンサートツアーが決定していることも説明し「やると決めたからには、全うして千秋楽まで頑張らせていただきたい」と力説した。

さらに、イベントを辞退しなかった理由として「せっかくたこ焼き部のメンバーの皆と試作を作ったり力を合わせて頑張ってきたのに、突然無責任にさようならってするのは、そっちの方がよくないなって」と説明。「自分ができることを卒業まで頑張りたいなと思って、責任を持って」と語った。

ファンからは「卒業は5年後で」などの声も飛んだが、「卒業の時期は未定とは言っていますが、さすがに5年後というわけにはいかないと思う」と苦笑い。それでも「とにかく頑張りたいです、どんなに『今すぐやめて下さい』とか『部活を脱退して下さい』とか言われても、私が決めたので、わがままなことかもしれませんが頑張らせて下さい」と宣言した。

一方で「これからおいおい、卒業のタイミングとか、どんな活動をしていくか、どう生きていくかとかお話ししたい」ともコメント。「時がたったら、もっともっと伝えたいこともあるので」と意味深に語った。また、この日は料理企画ながら「今はあまり重たいものが食べられない現状なので、お料理は控えさせていただきたいと思います。もうちょっと元気が出たら、お料理もしたい」と説明。騒動のショックからか、体調に異変をきたしていることも明かした。

岡田は19日、ニュースサイト「文春オンライン」で俳優・猪野広樹との熱愛を報じられたことを受け、23日に自身の公式ツイッターで卒業を発表。同日、テレビ東京系音楽番組「テレ東音楽祭2022冬」に生出演したが、卒業などについては触れていなかった。

(よろず~ニュース編集部)

よろず〜ニュース

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加