打率0割の日本ハム・杉谷がお立ち台「皆さん、なんかすみませーん!」

打率0割の日本ハム・杉谷がお立ち台「皆さん、なんかすみませーん!」

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2021/05/02

(パ・リーグ、日本ハム5X-4西武、6回戦、西武3勝2敗1分、1日、札幌ドーム)日本ハム・杉谷が同点に追いつき、なおも九回2死満塁の場面でサヨナラの押し出し四球を選び、試合を決めた。お立ち台にあがった杉谷の一問一答は以下の通り

--ヒーローはサヨナラ押し出し四球の杉谷選手です

「皆さん、なんかすみませーん!」

--素晴らしい選球眼で四球となった

「こんな状況ですが、全員の力が九回に結集されて、僕のところに回ってきました。なんかすみません!」

--打席で魂を感じた

「そうですね。1番で使ってもらって、思うような結果が出ずに、悔しい思いをしていたので、ベンチから全員の『バットを振るな』の声に反応できました」

--サヨナラ勝利となりました

「僕、まだヒットが出ていないので、お立ち台すら不思議ですけど、あすから切り替えて目の前の1点を全力で取りにいって、頑張ります」

--九回は杉谷選手の後を打つ「2番」の平沼からの攻撃でした

「翔太(平沼)に『緊急で(1軍に)上がってきて、俺らで何とかするぞ』と話をしていて、僕ができずに翔太が頑張っていたので、回ってくるんじゃないかと横の宇佐見と話していたんですけど、チャミ(宇佐見)が『僕が決めてきます』というけど、こういうときに俺のとこくるんだよと言っていたら、本当に来ました」

--回ってきたときの心境は

「思い切っていくしかないと、開き直って打席に立ちました。ベンチの声が僕を後押ししてくれました」

--チームは苦しい状況です

「こういうときだからこそ全力で頑張らないといけないし、きょうの1勝で、あすからいいチームになって、リズムに乗って勝ち星を増やしていきたいと思います」

--ファンへメッセージを

「サヨナラ押し出しの杉谷です。あすはバットでチームに貢献できるように頑張ります。皆さんの力が僕たちの力になります。一緒に乗り越えていきましょう。応援よろしくお願いします」

No image

ポーズを取る日本ハム・杉谷=札幌ドーム(撮影・三浦幸太郎)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加