後藤真希は“おばさん”に!?「腰がめちゃくちゃ痛いです」

後藤真希は“おばさん”に!?「腰がめちゃくちゃ痛いです」

  • テレ朝news
  • 更新日:2022/09/24
No image

元「モーニング娘。」で歌手の後藤真希(37)が23日、東京・恵比寿ザ・ガーデンホールでLIVE TOUR 2022 「歌ってみた〜Songs of You and Me!〜」(昼夜2公演)を開催した。
今年の6月から自身のYouTube公式チャンネルで企画「#歌ってみた30曲投稿」をスタートし、投稿したカバー曲の中で好評だった曲を中心としたセットリスト。モー娘。の楽曲はもちろん、あいみょんの「裸の心」など若い世代の作品にも挑戦した。
開演前には、囲み取材を実施。これまでに大阪と愛知を巡り、この日が最終公演となるため、「“こういう感じが後藤真希だよな”っていう風に想像しながら(ステージを)作ってきました。ステージに立ってみると、違う方の曲を歌わせていただいているんだけど、自分のライブになっている感じはありましたね。ファンも満足しているのかなっていう感じでした」と充実感をにじませた。
この日は37歳のバースデー。抱負は?に「おばさんじゃなくいたいなって思ってます」。若さを維持するために、「スキンケアはマジで頑張ってます。日光を浴びて、しわ、シミを作らないとか。あまりネガティブな感じにはならない方なので、ポジティブな気持ちでいることが、若さの秘けつになればいいなと思っています」と努力している模様。しかし、“おばさん”を感じることもあるようで、「腰がめちゃくちゃ痛いです。ステージに立っていて、途中ぐらいから“痛いな〜”って内心思ってますけど、頑張ろうって思ってやっています」とぶっちゃけて笑いを誘った。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加