【横浜DeNA】伊藤光が56試合ぶりに先発

【横浜DeNA】伊藤光が56試合ぶりに先発

  • カナロコ by 神奈川新聞
  • 更新日:2022/06/23
No image

横浜DeNAの伊藤光捕手(33)が23日の巨人10回戦(東京ドーム)で「7番・捕手」で先発した。4月2日のヤクルト戦(神宮)以来、56試合ぶりの1軍出場となった。

伊藤光は4月6日の練習中に左脚の張りを訴えてチームを離脱。さらに5月中旬には新型コロナウイルスの陽性判定を受けるなど調整が遅れ、出場選手登録されたのは6月21日だった。

先発の東克樹投手(26)とはイースタン・リーグの直近2試合でバッテリーを組んでいた。三浦監督は「得点してもその裏に失点し、ひっくり返されている。ポイント、ポイントで乗り越えていけば勝利に近づける。そのあたりをバッテリーも大事にしてもらいたい」と期待していた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加