未来の整備士に期待 電気自動車を専門学校に寄贈

未来の整備士に期待 電気自動車を専門学校に寄贈

  • MRO北陸放送
  • 更新日:2022/09/23
No image

未来の自動車業界を担う整備士たちの育成に役立ててもらおうと、金沢市内の専門学校に電気自動車が贈られました。

県内の自動車ディーラー石川日産自動車販売と日産プリンス金沢は、電気自動車「アリア」1台を金沢科学技術大学校に寄贈しました。寄贈式で日産プリンス金沢の藤井貴治社長は「最先端技術を集めた電気自動車に触れさらなる技術向上に役立ててほしい」と述べました。

金沢科学技術大学校 中山均理事長
「最新の自動車を細部まで勉強してほしい。中堅の技術者の人たちがこの国を支えてきてくれたので、そういう中堅技術者に育ってほしい」

脱炭素化が進み電気自動車への需要が高まる中優秀なエンジニアの育成に期待が膨らみます。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加