【川崎F】FW遠野大弥が古巣相手に今季初得点「絶対に負けられない戦い」

【川崎F】FW遠野大弥が古巣相手に今季初得点「絶対に負けられない戦い」

  • 日刊スポーツ(サッカー)
  • 更新日:2022/05/14
No image

川崎F対福岡 後半、右足でゴールを決める川崎F遠野(撮影・垰建太)

<明治安田生命J1:川崎F2-0福岡>◇第13節◇14日◇等々力

川崎フロンターレFW遠野大弥(23)が“有言実行弾”で、今季初得点を飾った。

0-0の後半10分。ペナルティーエリア内の中央でスルーパスを受け、ダイレクトでゴールネットを揺らした。対戦相手のアビスパ福岡は、20年に川崎Fから期限付き移籍で在籍したチーム。

遠野は、古巣について「2年が経過しましたけど、特別な相手だと思っていますし、絶対に負けられない戦い。ここで得点が取れたら、違った僕も福岡のサポーターに見せられる」と話していた。思い入れのある相手の前で、成長した姿を見せつけた。2-0の後半35分にベンチに退くと、福岡のサポーターからも拍手が送られた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加