王室を極限まで追い詰めるのか? ヘンリー王子&メーガン妃の衝撃インタビューが検討される

王室を極限まで追い詰めるのか? ヘンリー王子&メーガン妃の衝撃インタビューが検討される

  • 東スポWeb
  • 更新日:2021/11/25
No image

ヘンリー王子とメーガン妃(ロイター)

ヘンリー王子&メーガン妃は米司会者オプラ・ウィンフリーとの新たな衝撃インタビューを準備している可能性を英著名作家が指摘し、もし実現すれば「王室を極限まで追い詰めることになる」と予想した。英紙デーリー・エクスプレスが25日伝えた。

伝記「ヘンリー王子~ザ・インサイドストーリー」などで知られる作家ダンカン・ラーコム氏は王子夫妻が新たな独占インタビューを検討し、「オプラとのインタビュー第2段を計画していたとしても全く驚かない」と語った。

「ヘンリー&メーガンはこれまで混乱を招いてきたが、2人を止めることはもうできない。(オプラなど)大物トーク番組司会者とハリウッド形式のインタビューが今後も続くだろう」と続けた。

夫妻は今年3月、米CBSのオプラとの独占インタビューで2年足らずだったメーガン妃の王室時代を振り返り、王族や王室職員から人種差別発言や冷酷な対応を受けたと主張。英国内で大きな波紋を呼び、一部メディアは、国王エドワード8世が離婚歴のある米国人女性と結婚するため退位した1936年以来最悪の“王室危機”と伝えた。

また、メーガン妃は先週、エレン・デジェネレスが司会する米長寿トーク番組「エレンの部屋」に単独出演。俳優時代の思い出や、ヘンリー王子と交際中に王子のいとこユージェニー王女らとカナダ・トロントにお忍びで出かけ、ハロウィーンパーティーを楽しんだ秘話などを明かした。

ラーコム氏は特に大金が積まれれば夫妻はインタビューに応じるだろうとし、「もし前回のオプラとのインタビューのようなものが再現されれば、王室は必ず窮地に立たされることになる」と警戒した。

東スポWeb

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加