アニメ『ヒプマイ』劇中ラップ&主題歌フル収録のアルバム OPのMVも公開

アニメ『ヒプマイ』劇中ラップ&主題歌フル収録のアルバム OPのMVも公開

  • KAI-YOU.net
  • 更新日:2020/11/25
No image

TVアニメ「『ヒプノシスマイク-Division Rap Battle-』Rhyme Anima」内の楽曲を収録したアルバム『Straight Outta Rhyme Anima(ストレート アウタ ライムアニマ)』が2021年1月13日(水)に発売される。

【画像をもっと見る】

11月22日(日)0時には、アルバムにも収録されるアニメのOP主題歌「ヒプノシスマイク -Rhyme Anima-」が配信リリース。同時に、アニメ本編映像を使用したMVもヒプノシスマイク公式YouTubeチャンネルで公開される。

「ヒプマイ」声優とラップが織りなす音楽プロジェクト

ヒプマイこと「ヒプノシスマイク」は、2017年にスタートした男性声優を中心に展開する音楽原作のキャラクターラップバトルプロジェクト。

イケブクロ、ヨコハマ、シンジュク、シブヤ、ナゴヤ、オオサカの6つのディビジョンがラップバトルで領土を争う世界観の物語。各ディジョビン3人ずつ、18人のキャラクターが登場する。

楽曲は、SOUL'd OUTの元メンバー・Diggy-MO’さんや、NONA REEVESのボーカリスト/ソングライター・西寺郷太さん、ヒップホップユニット・Creepy Nutsら、シーンに精通するアーティストが手がけている。

唯一無二の存在感を放つアニメ『ヒプマイ』

No image

音源のリリースやコミカライズなどのメディアミックスを経て、10月からはTVアニメが放送中。キャラクターデザイン/総作画監督を『黒執事』で知られる芝美奈子さんが担当し、色数も装飾も多い美麗なキャラクターたちを描いている。

それまで音源やドラマトラックなどを中心に展開されてきた「ヒプマイ」が、アニメとして映像化されたらどうなるのか? ──第1話放送開始直後から、武器所持禁止の世界、違法マイク、「プリキュア?」「プリパラ?」等々と形容されたラップバトル導入シーン、基本的に爆発四散する敗者と、独自の癖の強い演出・構成が話題を呼んだ。

と、そうした目に見えるわかりやすい話題性に加え、各ディビジョンごとのバージョンがあるED主題歌「絆」は、作詞に餓鬼レンジャーのYOSHIさんとポチョムキンさん、サイプレス上野さん、AFRO PARKERの弥之助さんらが参加。

そして作詞・作曲・編曲は、さまざまなアーティストへの楽曲提供、さらには共演もするトラックメイカー・tofubeatsさんが手がけている。ほかにも、各話で毎週新曲が登場していることも、ファンとしては嬉しいポイントだ。

アニメ『ヒプマイ』の集大成となるアルバム

2021年1月13日に発売されるアルバム『Straight Outta Rhyme Anima』は、OP・EDテーマのフルバージョンをはじめ、数々の劇中ラップのフルバージョンを収録したDisc1、シーンを印象的に彩るBGMを収録したDisc2で構成された2枚組CDだ。

アニメに登場する楽曲を全て網羅したアルバムとなっている。価格は5000円(税別)。

No image

『Straight Outta Rhyme Anima』描き下ろしBigサイズジャケット

さらに、初回生産分はアニメ描き下ろしBigサイズジャケット仕様。その中から今回は、イケブクロ・ディビジョン代表チームBuster Bros!!!のリーダー・山田一郎が公開された。他キャラクターのイラストも毎日公開予定。

アニメOPフルバージョン配信、MVも公開

No image

OP主題歌「ヒプノシスマイク -Rhyme Anima-」

また、11月22日(日)0時には、アニメOPテーマ「ヒプノシスマイク -Rhyme Anima-」がフルバージョンで各種音楽配信サービスにて配信リリースされる。

アニメのOPらしい高揚感高まるトラックにのせ、総勢12人のマイクリレーが次々に展開されていくこの曲は、アニメのOPという尺によくぞここまでキャラの個性を詰め込んだと思わせる楽曲だ。

フルバージョンの公開は初となる「ヒプノシスマイク -Rhyme Anima-」を聴きつつ、終盤へと向かうアニメ本編の今後に思いを馳せながら、アルバムのリリースを待とう。

KAI-YOU独占 キャストインタビューもチェックする?

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加