三好康児、代表ウィーク明けも好調維持!同点弾に絡みアントワープの3連勝に貢献

三好康児、代表ウィーク明けも好調維持!同点弾に絡みアントワープの3連勝に貢献

  • フットボールチャンネル
  • 更新日:2020/10/18
No image

【写真:Getty Images】

【ズルテ・ワレヘム 1-3 ロイヤル・アントワープ ジュピラー・プロ・リーグ第9節】

ジュピラー・プロ・リーグ第9節、ズルテ・ワレヘム 対ロイヤル・アントワープが現地時間18日に行われた。試合はアウェイのアントワープ が3-1の勝利を収めた。

代表ウィーク前の前節メヘレン戦で今季初ゴールを含む全4ゴールに絡む活躍となった日本代表MF三好康児は、この試合でも先発入り。88分までプレーした。オランダ遠征に臨んだ日本代表に招集されたが、出場がなかった三好。しかし、同点弾に絡むなど代表ウィーク前からの好調を維持している。

三好は右サイドから左足でシュートを放つなど、序盤から積極的な姿勢を見せる。しかし、先制したのはワレヘム。7分、オパレのスルーパスに抜け出したドンペが相手GKを交わし、ゴールネットを揺らした。

57分、三好がペナルティエリア外の右でボールを受けると、左足でシュート。相手DFに当たったボールをハルーンが拾い、ゴールネットを揺らした。続く61分、味方とのワンツーからペナルティエリア内で左足のシュート。しかし、これは相手GKの好セーブに阻まれてしまった。

すると64分、右サイドをドリブルで駆け上がったゲルケンスからの横パスを受けたホングラがゴールを決め、アントワープが逆転に成功する。その後、終盤に1点を追加したアントワープが3-1の逆転勝利を収めた。勝利したアントワープはこれで連勝を3に伸ばし、5試合負けなしとなった。

【得点者】
7分 1-0 ドンペ(ズルテ・ワレヘム)
57分 1-1 ハルーン(アントワープ)
64分 1-2 ホングラ(アントワープ)
90+4分 1-3 ベナベンテ(アントワープ)

編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加