杉浦悠太 プロデビュー戦に意気込み「優勝を目指して頑張りたい」 予選ラウンドは中島啓太、河本力と同組

杉浦悠太 プロデビュー戦に意気込み「優勝を目指して頑張りたい」 予選ラウンドは中島啓太、河本力と同組

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2023/11/21

国内男子ツアーのカシオ・ワールドオープンは23日、高知県・Kochi黒潮CCで開幕する。前週のダンロップ・フェニックスで史上7人目のアマチュア優勝を達成した、杉浦悠太(22=日大4年)はプロデビュー戦を迎える。

No image

プロデビュー戦を迎える杉浦悠太

この日は練習ラウンドを18ホール行って調整。前日の夜に高知入りしたが、突然ツアー出場が決まったことで「飛行機とレンタカーがなくて…まあ借りれたんですけど、1日で全部やらなきゃいけなかったんでちょっと大変でした」と振り返った。

優勝の反響は大きく、祝福のメッセージは約百件に上った。「たくさんの友達が“おめでとう”と言ってくれたり、インスタに載せてくれたりして、たくさんの方が祝ってくれました。全部返信しました。移動中とか凄い暇だったので全然時間はありました」と嬉しそうにほほ笑んだ。

今大会は高校生以来3度目の出場。予選ラウンドは、賞金ランク1位の中島啓太、河本力と同組で回る。6月のBMWツアー選手権森ビル杯の予選ラウンドでも同じペアリングだったといい、「アマチュアで出ている間とかも優しくしてくれて、一緒に練習ラウンドとかもしてくれた先輩たちなので本当に楽しみです」と目を輝かせた。

1980年の倉本昌弘、2007年の石川遼、11年の松山英樹らスター選手に続く史上7人目の快挙を成し遂げ、迎えるプロデビュー戦。目標について聞かれると、「優勝を目指して頑張りたい」と力強く言った。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加