【長崎】ボートレース大村にコミュニティーパーク

【長崎】ボートレース大村にコミュニティーパーク

  • NIB長崎国際テレビ
  • 更新日:2022/11/25
No image

ボートレース大村に子どもから大人まで楽しめるコミュニティーパーク「グルーンおおむら」が25日、オープンしました。目玉は県内最大級のスケートボード場。初心者から上級者まで楽しめるつくりで若者が全国から集う場になればと期待がふくらみます。

大村市のボートレース大村に子どもから大人まで楽しめるコミュニティーパークが25日、オープンしました。

高さ5mのボルダリングの壁にトランポリン、フィットネスマシーンもあります。ボートレース大村にオープンしたコミュニティーパーク「グルーンおおむら」。

すべての世代が交流できる場にしようとボートレース振興会の支援を受け総工費約8億5000万円かけてボートレース大村が建設しました。

12種類ある遊具はすべて無料でオープンにあわせ多くの家族連れでにぎわいました。

(子どもと訪れた母親)「広くていい。駐車場もたくさんありいいと思う」

目玉は県内最大級のスケートボード場。初心者から上級者まで楽しめるつくりになっています。若者が全国から集う場になればと期待がふくらみます。

(園田大村市長)「さらに新たなコンテンツが加わった今まさに若者に大人気の施設が整うということで新しいファン層の獲得につながると思う」

ボートレース大村では初めて国内最高位の戦い「グランプリ(賞金王決戦)」が12月13日から開催されます。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加