NEW
ロゴとアプリ版リニューアルのお知らせ
侍栗原陵矢“何でも屋”に意欲 グラブ4種類7個持参「覚悟を決めてやる」

侍栗原陵矢“何でも屋”に意欲 グラブ4種類7個持参「覚悟を決めてやる」

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2021/07/20
No image

三塁でノックを受ける栗原(撮影・垰建太)

侍ジャパンの栗原陵矢外野手(25)が「何でも屋」を極める。

シーズン中はグラブを4個常備も、強化合宿には全4種類、予備を含め7個持参。シートノックでは三塁と右翼、打撃練習中には一塁にも入った。ソフトバンクでは捕手登録で「ものすごく不安はあるけど、覚悟を決めてやるしかない。ブルペンで球を受けさせていただきたい」と意欲を示した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加