「ビッグバン★セオリー」のケイリー・クオコ、新作アクションスリラー「Role Play」に主演

「ビッグバン★セオリー」のケイリー・クオコ、新作アクションスリラー「Role Play」に主演

  • 映画.com
  • 更新日:2021/07/21
No image

ケイリー・クオコ Photo by Amanda Edwards/Getty Images

ドラマ「ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則」のケイリー・クオコが、スタジオカナル&ピクチャー・カンパニー製作の新作映画「Role Play(原題)」に主演することがわかった。

米Deadlineによれば、本作は若い夫婦が互いの結婚前の秘密が明るみに出たことで、生活が一変するアクションスリラー。リドリー・スコット製作のSFスリラー「モーガン プロトタイプ L-9」(ケイト・マーラアニヤ・テイラー=ジョイ主演)の脚本家セス・オーウェンが執筆した作品で、シリーズ化の可能性もあるという。クオコは現在、本作の主演と製作を務める方向で契約交渉に入っているとのこと。また、監督の選定も進行している。

「ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則」でブレイクしたクオコは、制作総指揮、主演を務めるHBO Maxの新ドラマ「フライト・アテンダント」で全米映画俳優組合賞、放送映画批評家協会賞、ゴールデングローブ賞にノミネートされた。同作のシーズン2がクランクアップしてから、2022年に「Role Play(原題)」の撮影に入る予定だ。なお、クオコは人気コメディ番組「サタデー・ナイト・ライブ(SNL)」のピート・デビッドソンと主演する新作ロマンティックコメディ映画「Meet Cute(原題)」も控えている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加