ご難続きに「精神的にはだいぶ落ちた」三浦孝太 父・知良をはじめ周囲の言葉に「ここで折れている場合じゃない」と復活【超RIZIN】

ご難続きに「精神的にはだいぶ落ちた」三浦孝太 父・知良をはじめ周囲の言葉に「ここで折れている場合じゃない」と復活【超RIZIN】

  • TOKYO HEADLINE
  • 更新日:2022/09/23
No image

タイのブンチュアイとプロ2戦目

「超RIZIN」(9月25日、埼玉・さいたまスーパーアリーナ)の前々日インタビューが9月23日、都内で開催された。

今大会では三浦孝太(BRAVE)がブンチュアイ・ポーンスーンヌーン(タイ/サーイゲーオボクシングジム)を相手にプロ2戦目に臨む。

三浦は昨年の大晦日のデビュー戦でYUSHIにKO勝ちするも、5月に予定されたプロ2戦目をケガで欠場。仕切り直しとなった7月大会では新型コロナウイルスの陽性となってしまい、前日計量後に欠場となっていた。

三浦はまずは「ここから試合が始まるまで、欠場することのないように気をつけたい」と神妙な表情を見せた。そして改めてのプロ2戦目の課題として「普通に勝ちにいくとか、普通にただ試合をするっていう考え方だと今の自分の実力でこういう舞台に立たせてもらうのには見合わないと思っている。日本で一番大きい大会に出させてもらっているということは頭にある。もちろん自分のやりたいプランや自分の見せたいものをすべて見せられるほど簡単ではないと思うが、自分の中では“これを見せたいな”とか“少しでも面白い試合を届けて、勝ちたい”というプロ意識のようなものを持ちながら試合に挑むことを意識しています」などと語った。

No image

父の言葉に「“こういう人になりたい”と心の底からリスペクトを持てた」

それは2度試合が流れたことによって強くなった思いのようで「お金を払って見に来てくれていた人がいっぱいいたと思う。そういう方にも今後、その2試合分の試合をちゃんと届けなくてはいけないという思いが今回の試合に向けてはあるので、まずはしっかり勝つこと。その勝ち方にもこだわりたいと自分のなかでは思っています」などと続けた。

デビューしたてでのご難続きに心が折れかけたこともあったと思われるが「前回コロナになったときは精神的にはだいぶ落ちてしまいました」と明かす。

そんな時に「家族、友達、宮田さんやジムの人がそういうときにプラスなことをたくさん言ってくれて“自分はここで折れている場合じゃない、切り替えて次に向けて精いっぱい努力するしかない”と思えたので、それに関しては全部周りのおかげ」と周囲の支えに感謝の気持ちを示した。中でも心に残ったのが父の三浦知良選手の言葉とのこと。「父親に、この時期、コロナが流行してからコロナウイルスによって夢や努力してきたものが潰された人は自分以外にもたくさんいた。オリンピックだったり、自分より大きなものを潰されてしまった人はたくさんいた。そういう人がいっぱいいたなかで、止まっているんじゃなくてみんな動いているから、そういう人の励みになるためにも、若い選手としてやっていくしかないよ、ということと、家族が“SNSとか見なくていい。何かあったら全部責任を取るから”と言ってくれた。そういうことを言われた時に“いつまでも甘えていてはいけないな”と思ったし“こういう人になりたい”と心の底からリスペクトを持てたので、そういうことが印象に残っています」などと語った。

No image

RIZINをUFCより勝る団体にする一人になりたい

対戦相手のブンチュアイについては「打撃がそこそこキャリアがあって、強いと思うので、打撃だけ気をつけて。MMAの組みだったりがあると、打撃も変わった展開になると思うので、スタンドだけ少し警戒している」などと語った。もっとも勝利については「自信しかない」と言い切った。

今回の試合で勝利した際の次の展開としては「一切考えていない。今回の試合が終わった時に見えてくる景色だったりとかを大事にしたいという感じ。今はとにかく試合をすることしか考えていない」と目の前の試合に集中。ただ将来的な夢としては「自分はRIZINが大好きなので、RIZINの舞台をエンターテイメントとしても格闘技としてもUFCより勝る団体にする一人になりたい。日本の格闘技を世界一の団体にできるように、自分ができることをやっていきたい。RIZINを広めるということ」とRIZINへの強い思い入れを語った。

「超RIZIN」(9月25日、埼玉・さいたまスーパーアリーナ)◆第4試合 フロイド・メイウェザー(アメリカ)vs 朝倉未来(トライフォース赤坂)◆第3試合 RIZINスタンディングバウトルール:3分 3R皇治(TEAM ONE)vs ジジ(イラン)◆第2試合 RIZIN キックボクシングルール:3分 3R(※肘有り)(53.0kg)吉成名高(エイワスポーツジム)vs バンダサック・ソー・トラクンペット(タイ/ソー・トラクンペットジム)◆第1試合 RIZIN MMA特別ルール:3分 3R (66.0kg)三浦孝太(BRAVE)vs ブンチュアイ・ポーンスーンヌーン(タイ/サーイゲーオボクシングジム)

「RIZIN.38」(9月25日、埼玉・さいたまスーパーアリーナ)
◆第7試合 RIZIN MMAルール:5分 3R(61.0kg)
堀口恭司(アメリカン・トップチーム)vs 金太郎(パンクラス大阪稲垣組)

◆第6試合 RIZIN WORLD GP2022 スーパーアトム級トーナメント 2回戦 RIZIN MMAトーナメントルール:5分 3R(49.0kg)
伊澤星花(フリー)vs アナスタシア・スヴェッキスカ(ウクライナ/SubHunter, Puncher Fight club)

◆第5試合 RIZIN WORLD GP2022 スーパーアトム級トーナメント 2回戦 RIZIN MMAトーナメントルール:5分 3R(49.0kg)
浜崎朱加(AACC)vs パク・シウ(韓国/ KRAZY BEE)

◆第4試合 RIZIN MMAルール:5分 3R(61.0kg)
扇久保博正(パラエストラ松戸)vs キム・スーチョル(韓国/ROAD GYM WONJU MMA)

◆第3試合 RIZIN MMAルール:5分 3R(120.0kg)
シビサイ頌真(パラエストラ東京/巌流島)vs カルリ・ギブレイン(ブラジル/BRAZILIAN THAI)

◆第2試合 RIZIN MMAルール:5分3R(66.0kg)
萩原京平(SMOKER GYM)vs 鈴木千裕(クロスポイント吉祥寺)

◆第1試合 RIZIN MMAルール:5分3R(71.0kg)
大原樹理(KIBAマーシャルアーツクラブ)vs ルイス・グスタボ(ブラジル/EVOLUCAO THAI)

hmotoyoshi

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加