【W杯】折り鶴も置かれた日本代表の美ロッカーに海外喝采 「日本人と結婚したい!」「クールな文化」

【W杯】折り鶴も置かれた日本代表の美ロッカーに海外喝采 「日本人と結婚したい!」「クールな文化」

  • FOOTBALL ZONE
  • 更新日:2022/11/25
No image

日本のロッカー室に海外メディアも注目【写真:ロイター】

ドイツに2-1と勝利後、綺麗に掃除してスタジアムをあとにした日本代表チーム

森保一監督率いる日本代表は11月23日、カタール・ワールドカップ(W杯)グループリーグ第1戦でドイツ代表と対戦し、2-1で逆転勝利を飾った。試合後、綺麗に掃除され、折り鶴も置かれた日本のロッカー室に海外メディアも注目し、「クールな文化」「日本人と結婚したい!」と反響が広がっている。

国際サッカー連盟(FIFA)は公式ツイッターを試合後に更新し、「サムライブルー(日本代表)はカリファ国際スタジアムのロッカールームをこのような状態であとにした」と綴り、試合後の日本のロッカールームを紹介。試合後とは思えないほど掃除された様子を写真付きで届けている。

ブラジルメディア「TNT Sports」は「これは素晴らしい! ドイツ戦で勝利した日本代表は、ドレッシングルームをきれいに掃除した。しかも、折り紙まで置いていった!」と驚きをもって報じた。海外ファンも反応し、「クールな文化」「日本人と結婚したい!」「これぞ日本文化だ」「なんて素敵なんだ」「日本の良いお手本」などのコメントが続々と寄せられている。

白星スタートを切った森保ジャパンは27日の第2戦でコスタリカ代表、12月1日の第3戦でスペイン代表と対戦する。(FOOTBALL ZONE編集部)

FOOTBALL ZONE編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加