勝みなみが大会タイの64 V争いに参戦/国内女子

勝みなみが大会タイの64 V争いに参戦/国内女子

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2022/11/26
No image

スコアを大きく伸ばし4位タイで終了した勝みなみ=宮崎CC(撮影・中島信生)

JLPGAツアー選手権リコー杯第2日(25日、宮崎・宮崎CC=6487ヤード、パー72)首位と7打差の27位から出た勝みなみ(24)=明治安田生命=がトーナメントコースレコードに並ぶ64をマークし、優勝争いに割って入ってきた。

3番(パー4)で4メートルを沈めて最初のバーディーを奪った勝は前半のアウトで4バーディーを奪い、後半も10メートルをねじ込んだ12番(パー3)からの3連続など4バーディーを奪い、ボギーなしの完璧ラウンド。昨年の古江彩佳、2016年の葭葉ルミに並ぶ大会記録に「記録のことはまったく知らなかったけど、うれしい。ショットもパットも全部良かった。ショットは狙ったところに飛んでいくので、自信を持って振ることができた」と笑顔で話した。

今季最終戦の今大会を終えたあとは、来季の米ツアー出場優先順位を決めるQシリーズ(最終予選会)に挑戦。12月1日から米アラバマ州で始まる8日間、144ホールの長丁場に向けて、「今はリコー杯だけに集中しているけど、自信を持って米国に行けるように頑張りたい」と話した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加