韓国紙「日本野球代表の監督はいつも韓国を警戒する」

韓国紙「日本野球代表の監督はいつも韓国を警戒する」

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2021/07/22
No image

打撃投手に臨む侍ジャパン・稲葉篤紀監督

野球の日本代表は21日、仙台市の楽天生命パーク宮城で強化合宿を行い、内野手と投手が守備の連係プレーなどを確認し、坂本(巨人)や菊池涼(広島)らが積極的に声を出した。22日は休日で、24日に楽天と、25日に巨人と強化試合を行い、28日に福島市の福島県営あづま球場で行われるドミニカ共和国との初戦に臨む。

韓国紙の中央日報日本語版は22日、「日本の野球は客観的な戦力で韓国より一枚上だ。プロ野球リーグも、代表チームもそうだ」とする一方、「しかし国際大会を控えた日本野球代表の監督はいつも韓国を警戒する。大きな国際大会で韓国に敗れた記憶が多いからだ」と強調した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加