マイリー・サイラス、元夫リアム・ヘムズワースの“浮気現場”で新曲の撮影を行っていた!? さらにMVでリアムのスーツを着用・・? 次々と出てくるウワサにマイリーの姉が発した言葉とは...?[動画あり]

マイリー・サイラス、元夫リアム・ヘムズワースの“浮気現場”で新曲の撮影を行っていた!? さらにMVでリアムのスーツを着用・・? 次々と出てくるウワサにマイリーの姉が発した言葉とは...?[動画あり]

  • TVグルーヴ・ドット・コム
  • 更新日:2023/01/25
No image

マイリー・サイラスとリアム・ヘムズワース photo : Stephen Lovekin/BEI/Shutterstock

人気歌手/女優のマイリー・サイラスの新曲「Flowers」が、元夫で俳優のリアム・ヘムズワースへの“リベンジソング”なのではとささやかれているが、続々と出てくるファンの推測に対しマイリーの姉ブランディ・サイラスがコメントをした。

【動画】「Flowers/フラワーズ」ミュージック・ビデオ

マイリー・サイラスとリアム・ヘムズワースは2009年より約10年間オンとオフの関係を続け、2018年に結婚。しかし結婚から1年も経っていない2019年に離婚を発表した。2人の交際期間中、常にリアムが浮気しマイリーを裏切っているといったウワサがついてまわったが、マイリーはこれをいつも否定していた。

今回ポップカルチャーに関するツイッターアカウントの「PopTingz」は、このマイリーの新曲「Flowers」のMVが撮影された場所はなんとリアムが14人もの女性と浮気をした場所であると主張。しかも浮気をした当時、リアムはまだマイリーと婚姻中だったという。

この投稿の情報源がどこなのかや事実の裏付けは取れていないのだが、ツイッター上では4.8万以上の「いいね!」が押されているほか、リツイートが6000件以上されており、注目を集めている。

The house where the music video for
Miley Cyrus’ "Flowers" was recorded was previously used by Liam Hemsworth to cheat on Miley with more than 14 women while they were married. pic.twitter.com/y6wGzWk9ll
— Pop Tingz (@ThePopTingz)
January 13, 2023
from Twitter

この投稿を見たファンは「マイリー、あなたって本当に強い!大好きだよ」「2人の恋愛について情報を見れば見るほど、マイリーのことが好きになる。彼女はもっとすばらしい人に値する」などと書き込んでいる。また女優のジュリア・フォックスもおどろいた絵文字を3つ重ね、「14人!?」と反応している。

またファンの推理の中には、「『Flowers』MVの最後にマイリーが着ているスーツは、リアムが2019年に映画『アベンジャーズ/エンドゲーム』のプレミアイベントで着用していたものなのでは」といったものや、同曲の歌詞がかつてリアムがマイリーに捧げたとされるブルーノ・マーズの楽曲「When I Was Your Man(邦題:君がいたあの頃に)」(2012)の歌詞をまるで鏡のように反転させた内容になっているというものがある。

【動画】「When I Was Your Man」和訳ビデオ

このように次々と出てくる憶測に関し、マイリーの姉で女優・DJのブランディ・サイラスは1月18日、自身のポッドキャスト番組でコメント。ブランディは「見ていておもしろいよね。あの曲は確かに彼(リアム)の誕生日にリリースされた。それがワザとだったかって?知らないし、言えない。天才的だけどね」と、事実は知らないと話した。

さらに「毎日朝起きると、新しいファンの推測が出てて、マイリーが天才みたいになっててすごい」と話したブランディ。番組の共同司会者であるウェルズ・アダムスがブランディに対し「本当に何も知らないのか」と改めて聞くと「私はここでは何も言えないな。このまま見て楽しむことにする・・・真実はマイリーだけが知ってる」と、「Flowers」に関するウワサを否定も肯定もしなかった。

2019年のプレミアイベント

pic.twitter.com/JlOJed1vdD
— Miley Cyrus (@MileyCyrus)
April 23, 2019
from Twitter

「Flowers」MVで最後にマイリーが着ているスーツ

No image

少しオーバーサイズなスーツ

ブルーノ・マーズ「When I Was Your Man」の歌詞一部「きみに花を贈れば良かった/その手をにぎって/時間があるときはいつもきみと一緒に過ごすべきだった/パーティーに連れていけば良かった/きみは踊りたかっただけなのに」

マイリー・サイラス「Flowers」の歌詞一部「花は自分で買える/砂に自分の名前を書ける/何時間も独り言を言える/あなたが理解できなかったことを言える/自分をダンスに連れていける/そして自分の手をにぎれる」

マイリーは米時間1月12日、新曲「Flowers」をリリース。これがリリースされたとき、元夫リアムの故郷であるオーストラリアの現地時間は彼の誕生日である1月13日の午前11時だった。

また歌詞の内容は過去の恋愛を回顧し、元恋人が自分のためにしたことは全て自分にもできると歌った、非常に前向きな歌となっているため、「これはリアムに対するリベンジソングなのでは」などとファンが推測し、SNSなどに投稿している。

久保田

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加