アーセナル、スコットランド代表DFティアニーが戦線離脱...EL準々決勝2試合の欠場確実に

アーセナル、スコットランド代表DFティアニーが戦線離脱...EL準々決勝2試合の欠場確実に

  • Football Tribe Japan
  • 更新日:2021/04/08
No image

キーラン・ティアニー 写真提供: Gettyimages

アーセナルは7日、スコットランドDFキーラン・ティアニーの負傷離脱を公式発表している。

ティアニーはインターナショナルマッチウィーク明けの今月3日に行われたプレミアリーグ第30節・リバプール戦で先発出場を果たしたものの前半にひざを負傷したことによりハーフタイムでの交代を余儀なくされていた。アーセナルは同選手の負傷状況について左ひざのじん帯を損傷したことにより、4~6週間にわたり戦列を離れると発表している。

これにより、ティアニーは8日に開催予定のUEFAヨーロッパリーグ準々決勝・スラビア・プラハ戦1stレグや来週なかばに控えるスラビア・プラハ戦2ndレグをはじめ数試合の欠場が確定している。

左サイドバックを本職とするティアニーは2019年夏にセルティックからアーセナルへ完全移籍により加入。今年1月に膝の負傷によりおよそ1カ月にわたり戦列を離れていたが、今季はここまで公式戦33試合に出場していた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加