先発は原と山﨑福、オリは「8番・二塁」で太田起用 日本S第5戦スタメン

先発は原と山﨑福、オリは「8番・二塁」で太田起用 日本S第5戦スタメン

  • ベースボールキング
  • 更新日:2021/11/25
No image

オリックス・太田椋

◆ ヤクルトが王手をかけ迎える第5戦

ヤクルトが3勝1敗と王手をかけ迎える「SMBC日本シリーズ2021」の第5戦(東京ドーム)。そのスタメンが発表された。

3連勝で20年ぶりの日本一に王手をかけているヤクルトは、第3戦から不動のスタメン野手。先発投手は巨人とのCSファイナル第3戦(12日・神宮)で右手に打球を受け降板していた原。シーズンは9試合に登板し3勝1敗、防御率2.30の成績だった。

崖っぷちのオリックスはこのシリーズ打率.091と苦しんでいた安達に代わり、3年目の太田を「8番・二塁」でスタメン起用。先発マウンドには今季22試合に登板し8勝10敗、防御率3.56の山﨑福が上がる。

日本シリーズ第5戦のスタメンは以下の通り。

【オリックス】
1番(中):福田
2番(三):宗
3番(左):吉田正
4番(右):杉本
5番(一):T-岡田
6番(遊):紅林
7番(捕):伏見
8番(二):太田
9番(投):山﨑福

【ヤクルト】
1番(中):塩見
2番(左):青木
3番(二):山田
4番(三):村上
5番(右):サンタナ
6番(捕):中村
7番(一):オスナ
8番(遊):西浦
9番(投):原

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加