衝撃。「彼氏がいるのに他に好きな人ができた女性」の割合

衝撃。「彼氏がいるのに他に好きな人ができた女性」の割合

  • マイナビウーマン
  • 更新日:2020/10/17

彼氏がいるけれど、同僚や友人など他の男性が気になる……。こうした気持ちを経験をしたことがある女性もいるのではないでしょうか。彼氏以外に心が移りそうなとき、女性たちはどのように自分の思いと向き合っているのでしょうか。

No image

■彼氏以外が気になったことがある女性の割合

彼氏がいるのに、他の人が気になったことがある女性はどれくらいなのでしょうか? 働く女性たちに聞きました。

Q. 実際に、彼氏がいるのに他の男性のことが気になってしまった経験はありますか?

ある(35.4%)ない(64.5%)※有効回答数316人

およそ35%の女性が、彼氏がいるのに他の男性が気になったことがあると答えました。一方で半数以上の女性は彼氏以外の男性を意識したことがあると回答しています。

■彼氏以外の人に惹かれた時の対処法

では、彼氏以外の男性が気になったことがあると答えた女性は、どのように自身の思いと折り合いをつけたのでしょうか。その詳しい方法をまとめました。

◇距離を置く

・「気になる人とはなるべく、距離を置く」(30歳/不動産/事務系専門職)

・「個別に連絡をとらないようにした」(34歳/金融・証券/専門職)

気になる人とは心理的、物理的距離を置くことが一番。関わりを持たなければ、気になる彼に対する思いもだんだん薄れていくかもしれません。

◇時間が解決するのを待つ

・「時間が解決した」(33歳/建設・土木/事務系専門職)

・「時が解決」(33歳/小売店/事務系専門職)

無理に忘れる必要はない、時間が解決してくれると考える女性もいます。時が経てば、また彼に思いが戻ることができると分かれば、悩むこともありませんね。

◇我慢した

・「とりあえず考えないように我慢した」(32歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「友達という関係で我慢した」(32歳/学校・教育関連/事務系専門職)

意識をしてしまう男性のことを考えたり、思い伝えたりすることを我慢するという女性もいます。本当は気があるのに、思いを殺して友人として付き合うのは覚悟が必要です。これができるのは忍耐強い女性ですね。

◇必死で彼氏のことだけを考えた

・「彼の良い所をひたすら考える」(33歳/生保・損保/その他)

・「その人のことはあまり考えず、彼のことを多く考えるようになりました」(26歳/食品・飲料/事務系専門職)

気になる男性のことを考えるのではなく、交際中の彼氏のことを意識的に考えるようにするというのも一案。一緒に過ごした日々を思い出すと、我に返ることができるのでしょう。

◇彼氏と別れた

・「彼氏と別れて付き合った」(29歳/その他/販売職・サービス系)

・「別れて付き合った」(33歳/その他/販売職・サービス系)

彼氏以外の気になる男性へ思いを伝えるため、別れるという選択もありました。自分の気持ちに正直になってみたら、彼氏より好きだったということでしょうね。

■自分の気持ちに正直に。でも彼氏には誠実な対応を

今回のアンケート結果はいかがでしたでしょうか。ちょっとした気の迷いや勘違いなんてことも考えられますから、一度冷静になって、今回ご紹介した方法を試してみるのをいいかもしれません。

それでもやっぱり、彼氏以外の男性のことが気になるのであれば、自分の心に正直に向き合ってみてはどうでしょうか。ただし、彼氏のあなたへの気持ちを思いやることもお忘れなく。

(唐沢未夢)

※画像はイメージです

※ マイナビウーマン調べ調査日時:2020年4月11日~4月12日調査人数:316人(25~34歳の働く未婚女性)

マイナビウーマン編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加