cero高城晶平ソロプロジェクト、1stアルバム「Triptych」をアナログ化

cero高城晶平ソロプロジェクト、1stアルバム「Triptych」をアナログ化

  • 音楽ナタリー
  • 更新日:2020/11/20

ceroの高城晶平(Vo, Flute, G)によるソロプロジェクト・Shohei Takagi Parallela Botanicaの1stアルバム「Triptych」が、12月23日にアナログ盤としてリリースされる。

No image

Shohei Takagi Parallela Botanica「Triptych」アナログ盤ジャケット

すべての画像・動画を見る(全3件)

「Triptych」は、Shohei Takagi Parallela Botanicaが4月にCDリリースした初めての音源作品。共同プロデューサーにSauce81を迎えて制作されたアルバムには、“三連祭壇画”を意味するタイトルの通り、3曲3部構成の全9曲が収められている。今作のレコーディングには光永渉、秋田ゴールドマン(SOIL&"PIMP"SESSIONS)、伴瀬朝彦、ハラナツコ、中山うり角銅真実高田漣、武嶋聡、松井泉、田島華乃が参加している。なおアナログ盤のアートワークは、CD版と同様に撮影を廣田達也、デザインを上山悠二がそれぞれ担当した。

またアナログ盤の発売を記念したライブイベントが、2021年1月15日に大阪・Shangri-La、17日に東京・WWW Xで開催される。各公演にはゲストアクトして角銅が出演する。

Shohei Takagi Parallela Botanica「Triptych」収録曲

SIDE A

01. トワイライト・シーン
02. リデンプション・ソング
03. トリプティック#1
04. キリエ
05. オー・ウェル

SIDE B

01. トリプティック#2
02. ミッドナイト・ランデヴー
03. モーニング・プレイヤー
04. トリプティック#3

Shohei Takagi Parallela Botanica “Triptych” Release Party

2021年1月15日(金)大阪府 Shangri-La
2021年1月17日(日)東京都 WWW X
<出演者>
Shohei Takagi Parallela Botanica
ゲストアクト:角銅真実

音楽ナタリー

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加