新潟県三条市にクラシックカー100台が大集合! 「20世紀ミーティング2022春季」フォトレポート

新潟県三条市にクラシックカー100台が大集合! 「20世紀ミーティング2022春季」フォトレポート

  • CARSMEET WEB
  • 更新日:2022/05/14

2000年までに登場したクルマなら誰でもOK! 旧き佳きクルマたちとまったり過ごす、懐の大きなイベント

No image

新潟県三条市の施設「ミズベリング三条(水防学習館)」の広い駐車場は「20世紀ミーティング2022春季」の参加車両で埋め尽くされた。

いまだ“コロナ禍に対する油断は禁物”という状況ながら、全国各地で徐々にヒストリックカー・ミーティングも再開されつつある。そんな中、さる4月24日(日)に新潟県三条市は信濃川沿いの施設「ミズベリング三条(水防学習館)」駐車場で「20世紀ミーティング2022春季」が開催された。

これは、昨年7月に市内在住の高校生・片桐宏基さんが、知人やSNSで繋がったクルマ好きと共に主催した「古き良き5ナンバーミーティング」という手作りのイベントが話題となり、11月には3ナンバー車や2000年までのクルマに参加の枠を広げ、名称も新たに「20世紀ミーティング2021秋季」として開催。そしてコロナ禍が小康状態となった今回は、参加車両の規模を100台にまで拡大し会場も移動、「20世紀ミーティング2022年春季」としてミズベリング三条(水防学習館)で開催された、というもの。

違法改造車でなければ、2000年頃までにデビューしたヒストリックカー全般なんでもOKと、参加規程はおおらか。20世紀ミーティングの参加者は、このイベントに共催する地元の「KYOWAクラシックカー&ライフステーション」が無料で見学ができ、同館が所蔵するトヨタスポーツ800の試乗会も行われた。

※関連リンク 昭和レトロの時代にタイムスリップ!? 新潟三条の「KYOWAクラシックカー&ライフステーション」がスゴイ!

No image

その名称通り、2000年頃までにデビューしたヒストリックカーならなんでもOKというイベントだけあって、参加者の顔ぶれは1960年代の欧州車から2000年代の国産セダンまで、幅広いクルマが集まった。

No image
No image
No image
No image
No image

さらに会場では他にもフリーマーケット、キッチンカーの出店、こどもドローン体験会、親子キャンプ、ラグビー体験会などミズベリング三条の様々なイベントが同時開催され、いずれも盛況。関係者の発表によれば、当日は4300人以上の来場者で賑わったとのこと。

この「20世紀ミーティング2022春季」が好評につき、今年の秋には「20世紀ミーティング2022秋季」として再びの開催を目指すとのこと。オーナー同士の緩やかな交流の場として、今後も継続していきたいとのことである。

No image
No image
No image
No image
No image

カーミーティング会場内ではクルマ系グッズを販売するブースも出店された。

No image
No image
No image

こちらはミズベリング三条のフリーマーケットやキッチンカーのコーナー。

No image

20世紀ミーティングの参加者は、このイベントに協賛する地元の「KYOWAクラシックカー&ライフステーション」が所蔵するトヨタスポーツ800の体験試乗の特典もついた。この試乗体験は他ではなかなか見られないユニークな企画だけに、今後もこのイベントの目玉コンテンツとして人気となりそうだ。

No image

イベント会場に隣接する「KYOWAクラシックカー&ライフステーション」の展示車両。イベント参加者は無料で同館の見学ができる。

No image
No image
No image
No image
No image

イベントの発起人、片桐宏基さん。イベント開催時には免許を取得してまだ二週間目ながら、すでに五代目クラウンのオーナーでもある。

投稿 新潟県三条市にクラシックカー100台が大集合! 「20世紀ミーティング2022春季」フォトレポート は CARSMEET WEB に最初に表示されました。

CARSMEET web編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加