Omoinotakeが路上ライブを始めたきっかけを語る!『69号室の住人』11・21放送

Omoinotakeが路上ライブを始めたきっかけを語る!『69号室の住人』11・21放送

  • TVLIFE
  • 更新日:2020/11/21
No image

Omoinotake

11月21日(土)放送の音楽番組『69号室の住人』(TOKYO MX・地上波9ch)に、Omoinotakeがゲスト出演する。

Omoinotakeは、藤井レオ、福島智朗、冨田洋之進の島根県出身の3人からなるギターレスのピアノバンド。ソウル、R&B、ヒップホップなどブラックミュージックの系譜からインスパイアされ生み出すセンスあふれるサウンドと、繊細で情感を揺さぶる藤井のボーカルが現代カルチャーとリンクし、絶大な支持を得ている。

番組では、彼らが認知を広げるきっかけとなった、路上ライブの様子を紹介。上京後に渋谷を中心に都内で行っていた路上ライブでは、当初集客が難しかったものの徐々に足を止める人が増え、気がつけば500人以上の聴衆を集めるほどになったという。なぜ路上ライブを始めたのか、そのきっかけにMC・遠山大輔が迫る。

さらに、劇場アニメ「囀る鳥は羽ばたかないThe cloudsgather」の主題歌を手掛けたことから海外からも評価されるようになった彼らに、映画原作者のヨネダコウさんからの手紙も。また、4枚目のミニアルバム「Long for」に込められた思いにも迫る。

番組情報

『69号室の住人』
TOKYO MX(東京エリア:地上波9ch)
2020年11月21日(土)後9・00~9・30<TOKYO MX1>
スマートフォン用アプリ/Webサイト「エムキャス」で同時配信

番組MC:遠山大輔(グランジ)
ゲストアーティスト:Omoinotake

TV LIFE

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加