西九州新幹線開業 熊本~長崎約30分短縮【熊本】

西九州新幹線開業 熊本~長崎約30分短縮【熊本】

  • KKT熊本県民テレビNEWS
  • 更新日:2022/09/23
No image

長崎と佐賀県の武雄温泉を結ぶ西九州新幹線が23日に開業した。熊本から長崎へは2回の乗り換えが必要だが、所要時間はこれまでに比べ30分近く短縮される。

長崎と佐賀県の武雄温泉を結ぶ西九州新幹線が23日に開業した。熊本から長崎へは2回の乗り換えが必要だが、所要時間はこれまでに比べ30分近く短縮される。

午前5時のJR長崎駅。1番列車の切符を求める人などで長蛇の列がでいた。

■鉄道ファン

「きのう鹿児島を出て在来線の(特急)かもめのラストランで来ました。午前4時頃から並んでいましたがけっこう人がいました」

そして午前6時17分。

長崎市出身のタレント長濱ねるさんの合図で西九州新幹線「かもめ」の1番列車が出発した。最新鋭の車両「N700S」を採用し長崎と佐賀県・武雄温泉の約66キロの“日本一短い”区間を結ぶ西九州新幹線。

熊本から長崎へはまず新鳥栖で、特急「リレーかもめ」に乗り換え、さらに武雄温泉で新幹線「かもめ」に乗り換える。所要時間は最速で約1時間45分と、これまでより約30分短縮される。

一方、所要時間は4時間と新幹線に比べ倍以上かかるものの、乗り換えなしで安い運賃で長崎に行けるのが高速バス。西九州新幹線の開業に利用者からは様々な声が聞かれた。

■バス利用者

「これから(新幹線を)使おうかなと思っています。高速バスだと結構時間がかかってしまうので新幹線の方がいいかなと思っています」

「新幹線の方が乗り心地や定時性はいいですよね。渋滞とかないですもん」

■バス利用者の女性

「(老後で)時間がたっぷりあるので多分バスで行くと思います」

■バス利用者の男性

「(新幹線は)乗り換えとかが面倒なので1回乗ってみて考えようと思っています」

長崎からの高速バスが熊本に到着した。

■高速バスから降りてきた人

「4時間ぐらい(かかった)。長かったです。楽に行きたいと思ったら新幹線で、ちょっと(費用を)抑えたいと思ったら高速バスで来るかもしれない。今後使い分けるかもしれない」

高速バスを運行する九州産交バスは長崎駅まで乗り換えがないことや価格をメリットにあげた上で「新幹線を競合ライバルとは捉えていない。西九州新幹線の開通で九州外からの交流人口の増加が見込めるため好意的に捉えている」とコメントしている。

【熊本駅から長崎駅に1人で行く時の交通手段】

▼鉄道

開業した西九州新幹線を使う鉄道だとこれまで2時間10分かかっていたのが30分近く短縮され約1時間45分に。料金はこの中で最も高く、自由席でも8310円だ。早朝から夜まで1日20本ほど便があり、幅広い時間帯で利用できる。

▼高速バス

約4時間10分と時間は長いものの料金は4200円と新幹線の半分程度。ただ現在は新型コロナの影響で1日4便と本数を減らしている。

▼マイカー

熊本港からフェリーで海を渡り、長崎駅まで行くルートは3時間足らずで到着する。料金も普通車とドライバー1人で3800円と自分で運転する分、料金は安くなっている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加