介護していた女性を遺棄、介護施設職員の男を逮捕

介護していた女性を遺棄、介護施設職員の男を逮捕

  • TBS NEWS
  • 更新日:2021/06/11

福島県郡山市のアパートに介護をしていた女性の死体を遺棄したとして、介護施設職員の男が逮捕されました。

死体遺棄の疑いで逮捕されたのは、福島県郡山市の介護施設職員、石田兼也容疑者(39)です。

石田容疑者は、今年4月、介護を担当していた80代女性の遺体を郡山市内のアパートに遺棄した疑いが持たれています。警察によりますと、亡くなった女性は今年からこのアパートに住んでいて、石田容疑者は、今年4月にアパートを訪れた際、女性が死亡しているのを見つけましたが、放置したということです。

「びっくりしました。事件が起きる場所ではないので。(家族が)臭いしたって言っていて、ものすごく敏感なので」(現場近くの住民)

10日午後6時ごろ、関係者が女性への面会を求めた際、石田容疑者は、「女性がいなくなった」とうその内容を説明しそのまま自ら警察に通報しました。

取り調べに対し、石田容疑者は容疑を認めているということです。遺体に目立った外傷はなく、警察では事件の経緯や動機を詳しく調べています。(11日15:56)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加