英カミラ王妃がパディントンとピクニック開催! 映画のキャストも参加

英カミラ王妃がパディントンとピクニック開催! 映画のキャストも参加

  • クランクイン!
  • 更新日:2022/11/25
No image

カミラ王妃、パディントンのぬいぐるみギフトを持って保育園へ <画像をもっとみる>

カミラ王妃が、今年9月のエリザベス女王の崩御に際し、数多く手向けられたパディントンのぬいぐるみたちをロンドンの保育園に届けた。保育園では、パディントンと子どもたち、そして映画のキャストらと一緒にピクニックが開催された。

【写真】英カミラ王妃、パディントンと保育園でピクニック開催! ヒュー・ボネヴィルの姿も

今年9月に亡くなったエリザベス女王。ウィンザー城やバッキンガム宮殿など王室の関連施設には、女王を偲んでパディントンのぬいぐるみが1000体以上も贈られたが、この度カミラ王妃がパトロンを務めるチャリティ団体「Barnardo’s」に寄付されることになった。

現地時間24日、カミラ王妃がこのパディントンのぬいぐるみの一部を持って、Barnardo’sが経営する施設のひとつ、イーストロンドンのボーにある保育園を訪問。

王妃は、持参したパディントンと園児、映画『パディントン』に出演するヒュー・ボネヴィルとマデリン・ハリス、原作者マイケル・ボンドの娘カレン・ジャンケルらと共に園でピクニックを開催。ヒューは園児たちに『パディントン、おふろにはいる』の読み聞かせも行ったそうだ。

この様子は王室のインスタグラムでも公開されている。キャプションによると、このピクニックでは、パディントンの大好物マーマレードジャムのサンドイッチも提供されたそうで、ピクニックシートの上にちょこんと座った園児たちが、サンドイッチを頬張る様子もシェアされた。

王室ファンからは、「亡くなったエリザベス女王もお喜びでしょう。園児たちが一足早いクリスマスプレゼントを手にした姿を見て、微笑んでおられることだと思います」「亡くなった女王の新たな素晴らしいレガシーです。彼女の思い出は生き続けます。パディントンは子どもたちに喜びをもたらすことでしょう」などと反応が寄せられている。

引用:「英王室」インスタグラム(@buckinghampalaceroyal)

クランクイン!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加