氷川きよし、初ゲームタイアップ決定!「信長の野望」最新作に登場も

氷川きよし、初ゲームタイアップ決定!「信長の野望」最新作に登場も

  • テレ朝news
  • 更新日:2022/06/23
No image

歌手の氷川きよし(44)が、初めてゲームとタイアップすることが決定した。

シブサワ・コウ40周年記念作品「信長の野望」シリーズの最新作「信長の野望・新生」のために書き下ろされたエンディングテーマ「雷鳴」(作詞:田村直美/作曲:福山芳樹/編曲:高藤大樹)を歌う。天下統一を目指し、激しい戦いを繰り広げた戦国武将たちの壮大な生き様や心情を歌い上げた珠玉のミディアムバラードで、ゲームの発売に合わせ、7月21日に各配信サイトからデジタル・リリースされる。

また、氷川は、オリジナル武将としてゲーム内にも登場。「筑前国出身」で主義は「革新」、戦法は「底力」、特性は「絶唱、盛名、能弁」の設定になっている。その武将イラストは、デジタル・シングル「雷鳴」のジャケットにも採用された。

氷川は「初めてゲームのエンディングテーマを歌わせていただくことになり、それも伝統あるゲームのエンディングテーマということで、とても光栄に感じております」とコメントを寄せた。「しかも自分が武将になってゲームに登場するなんて、夢にも思っていませんでした。とてもステキなキャラクターにしていただき、感激です」と新境地に歓喜。楽曲についても「とても勇壮な楽曲となっておりますので、ぜひたくさんの方々に聴いていただきたいです」と呼びかけている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加