JR西日本の16駅に実物大「どこでもドア」設置、記念撮影スポットに

JR西日本の16駅に実物大「どこでもドア」設置、記念撮影スポットに

  • マイナビニュース
  • 更新日:2020/10/16
No image

JR西日本は、映画『STAND BY ME ドラえもん2』とのタイアップキャンペーン「どこでもドアで、どこいこう。」の一環として、10月17日から西日本エリアの主要駅に“実物大”の「どこでもドア」を設置する。

JR西日本「どこでもドアきっぷ」発売、最大でJR3社3日間乗り放題

「どこでもドア」は扉が開いた状態で、ドアの中に各地の景色・名勝などの写真がはめ込まれているとのこと。旅行記念の撮影スポットとして利用できる。設置場所にある二次元コードをスマートフォンなどで読み込み、2カ所以上チェックインすると、ドラえもんグッズなどが当たるキャンペーンに応募できる。

設置駅は糸魚川駅、新高岡駅、金沢駅、福井駅、長浜駅、梅小路京都西駅、大阪駅、城崎温泉駅、奈良駅、紀伊田辺駅、鳥取駅、松江駅、岡山駅、広島駅、新山口駅、博多駅の計16駅。設置期間は12月25日まで。詳しい設置場所は特設サイトに掲載される。「どこでもドア」の設置に合わせ、駅や車内では映画のビジュアルを用いたキャンペーンポスターを展開する。

佐々木康弘

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加