中国 伝統文化でイメージアップ図る方針を決定

中国 伝統文化でイメージアップ図る方針を決定

  • テレ朝news
  • 更新日:2021/11/25
No image

中国の習近平指導部は中国の伝統文化をいわゆる「ソフトパワー」として活用し、国際的なイメージアップを図る方針を決定しました。

習主席は24日、国の政策方針を検討する会議を開催し、中国の伝統文化が「国際的な影響力を拡大するための重要な名刺だ」と述べました。

会議では、「伝統文化を広める能力を高めなくてはならない」としたうえで、文化財の保護や展示を強化し、外国との交流で積極的に利用する方針を決定しました。

また、会議では学校教育についても触れ「『紅い遺伝子』を継承し共産党や社会主義への愛を育まなければならない」としました。

さらに、こうした小中学校での思想教育を「党の指導の下に校長の責任制」とすることを決定しました。

「中国人差別」と炎上 ディオールの写真作品

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加