2軍再調整中の巨人中田翔4戦2発目の逆転3ラン「打ったのはフォーク」

2軍再調整中の巨人中田翔4戦2発目の逆転3ラン「打ったのはフォーク」

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2021/09/15
No image

巨人中田翔(2021年9月3日撮影)

<イースタン・リーグ:巨人7-5楽天>◇15日◇ジャイアンツ球場

2軍で再調整中の巨人中田翔内野手(32)が、4戦2発目となる逆転3ランを放った。

1点を追う7回2死一、三塁、代わったばかりの楽天寺岡の変化球を捉え、左中間へ運んだ。試合をひっくり返す一打に「打ったのはフォークです。しっかりとコンタクトする事が出来ました。良い1本が打てて良かったです」とコメントした。第2打席でも、左翼線二塁打。第3打席では1死三塁から三ゴロの間に打点を挙げ、4打数2安打4打点1本塁打とした。

8月に日本ハムから電撃無償トレードで加入後、打率1割5分、1本塁打と低迷。11日に登録を抹消されてから4試合連続で「4番DH」で2軍戦に先発出場し、4試合で16打数8安打10打点と好成績を残している。13日に、ジャイアンツ球場で直々に指導を受けた長嶋茂雄終身名誉監督の期待に応える活躍を見せている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加