【梅雨時ヘアのうねりや広がり】は、朝の“ふたスタイリング”で解決できる!【アホ毛の対処法も】

【梅雨時ヘアのうねりや広がり】は、朝の“ふたスタイリング”で解決できる!【アホ毛の対処法も】

  • VOCE
  • 更新日:2022/06/23

今回教えてくれたのは…

ヘアライターの第一人者

佐藤友美さん

15年以上にわたり、ファッション誌やヘアカタログなどで編集&ライターとして活躍。その経験を生かし2016年に『女の運命は髪で変わる』(サンマーク出版)を出版するとベストセラーに! 以来、美容師以上に髪の見せ方を知っている人として、プロ向けセミナーやメディア出演などを通じ、多くの人が髪で輝くための活動に尽力。近著『髪のこと、これで、ぜんぶ。』(かんき出版)は、全世代に通じるヘアケアバイブル。

梅雨のうねりやくせ対策は、毛髪管理にあり!

No image

「みなさん、こんにちは。さとゆみです。本格的に梅雨入りしましたね。毎日うねったり広がる髪にヤキモキしている方も多いのではないでしょうか? 今回はトリートメント法についてお話しする予定でしたが、この連載はみなさんのお悩みに寄り添うのがモットー。ゆえに今日は、梅雨時のクセ対策についてお話ししたいと思います。

さっそくですが、どうして雨が降ると髪にクセが出るのでしょう?

−−毛髪は水分を含むと形が変わり、乾くと形をキープするという性質を持っています。寝ぐせを濡らして治すというのはこのメカニズムを利用しているわけですね。湿度の高い雨の日や梅雨時期は湿度が高いため、日中でも髪が水分を含みやすくなってしまうのです。

No image

対策としては、髪にこれ以上の水分を入れないようにすればいいのです。うるおいを逃さないように、クリームなどでふたをするという、スキンケア理論と同じですね。出かける前に油分の多いスタイリング剤などを塗布して、髪の表面をコーティングしてあげましょう。」

髪の表面に「ふた」ができるおすすめアイテム

No image

「朝などバタバタしていると、寝ぐせを濡らしてそのままスタイリング剤をつけて完了!――としてしまいがち。ですが、濡れた状態で“ふた”をしても、スタイルキープにはなりません。雨の日のうねりやクセ対策には、きちんと乾かした髪にオイルで“ふた”――梅雨時のスタイリング合言葉として覚えておいてくださいね。」

【髪の表面にふたができる、ヘアオイル】

No image

ワフィト スキャルプ&ヘアオイル

40ml ¥4950

髪はもちろん、頭皮マッサージにも使える植物エキスをブレンドしたヘアオイル。オイルながらもサラッとした感触だから、ベタつきが苦手な人やオイルビギナーにもおすすめ。

No image

Amatora アフィア ニュアンスバター50g / ¥3960毛先の動きや束感を演出できるバームタイプのスタイリング剤。ニュアンス作りとまとまり感が両立したヘアが完成。

No image

reMio オーガニックホホバオイル100ml / ¥4180肌や髪にバリアを張り、水分を閉じ込める働きをしてくれるのが、ホホバオイル。オーガニック成分100%の天然由来。ヘアスタイリング剤としてはもちろん、シャンプー前の頭皮クレンジングに使ったりもOK。

大量発生しやすいアホ毛はスプレーonコームでササっとケア!

No image

「また、雨の日に大量発生しやすいのが、アホ毛。自分では気づきにくいものですがコレ、疲れて見えたり生活感ダダ漏れに見える原因になるので、ぜひ対策を!

必要なアイテムは、持ち手つきのリングコームとへアスプレーのふたつだけ。コームの柄の部分にスプレーを吹き付けて、髪の表面をなでるだけでOK。意外とおでこや顔まわりにもフワフワと毛が浮いているので、チェックしてみてくださいね。この方法は、雑誌などの撮影現場では、プロのヘアメイクさんもよくやっているテクニック。見た目の女子力や清潔感を劇的に変えてくれます。

No image

ぴょんぴょん浮いた毛がキレイに整うだけで、印象はグンとアップします。ビジネスシーンやデートの前のお直しテクとして覚えておくといいですよ。折り畳み式のコームとミニサイズのスプレーをポーチにスタンバイするのを力強くおすすめします!」

【問い合わせ先】
●ワフィト info@waphyto.com
●アマトラ 03・6228・5685
●レミオ 042・810・0861

次回は、いよいよトリートメント術について。お楽しみに!

\さとゆみこと佐藤友美さんの著書『髪のこと、これで、ぜんぶ』をチェック!/

No image

髪のこと、これで、ぜんぶ。 佐藤友美著

過去の記事はこちらからチェック!▼

「今日が一番若い髪!」30代から始める#髪のエイジングケア、まずは髪の現在地の総点検を!

【梅雨シーズンの髪のうねりやクセ】にもう悩まない!美髪を決めるシャンプーのお作法を見直そう。

取材・文/畑中美香

沈晨棟

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加