【姿勢が悪い人は腹筋が弱くなっている】30秒仰向けになるだけ超簡単、姿勢改善トレーニング

【姿勢が悪い人は腹筋が弱くなっている】30秒仰向けになるだけ超簡単、姿勢改善トレーニング

  • ヨガジャーナルオンライン
  • 更新日:2023/01/25
No image

Adobe Stock

普段の生活で自分の姿勢が悪いことが気になっている方はいませんか?また、ヨガレッスン中に「背筋を伸ばして」とアドバイスされる方もいるのではないでしょうか。今回は運動初心者さんでも簡単に姿勢を改善できる方法をご紹介します。

姿勢が悪いと何がダメなの?

姿勢が良くない=体にとって良くないということは分かってはいるけれど、具体的にどんなことがダメなのでしょうか?

まず、肩こり・首こり・腰痛などの不調を招きやすくなると言われています。自分にとって楽だと思っている姿勢も、体にとってはどこかしらの筋肉が必要以上に頑張っている状態が続きます。本来頑張る必要のない筋肉が頑張ることで、凝りや痛みなどに発展しやすくなります。

他にも呼吸が深まりにくくなりイライラしやすい、自律神経の乱れなどに発展しやすくなるでしょう。今は「姿勢が悪いだけだし、まあいいや」と思うかもしれませんが、直そうと思っても長年のクセによって、年齢を重ねるごとに姿勢を直しにくくなってしまいますので、気になる方は早い段階で直していきましょう。

いきなり姿勢を正そうとしても続かない

「姿勢良く過ごそう!」と背筋を伸ばしてみても、日中ずっとその姿勢をキープするのはなかなか難しいのではないでしょうか?なぜなら、姿勢が悪い=本体使いたい筋肉が使えていないことによってその筋肉が弱っていて、長時間同じ姿勢でいることが大変だからです。

良い姿勢をキープするために大切なのは腹筋です。腹筋の力を取り戻すことによって、正しい姿勢をキープしやすくなりますしウエストのくびれ、ぽっこりお腹の改善が期待できます。また、普段の姿勢が良くなるのはもちろん、ヨガレッスンの中の姿勢も正すことができるのでポーズの効果が増します。

今回のトレーニングは仰向けで行うのですが、思っているよりも負荷が軽いので、筋トレやトレーニングは苦手、これまで腹筋を鍛えるエクササイズが続けられなかったかないという方にも始めやすいと思います。

一気に長時間トレーニングをするよりも、短時間でもコツコツ継続していくほうが効果は出やすいですので、早速始めていきましょう。

30秒仰向けになるだけ超簡単トレーニング

<やり方>

1)マットやお布団の上で仰向けになります

No image

photo by KogaNatsumi

2)両手を腰と床の間に入れ、息を吐きながら両手を潰すようにおへそを背中側へ引き寄せます

3)そのままの姿勢で10秒キープ。呼吸は止めないように注意してください

4)2)と3)の動きを3~5回繰り返します。慣れてきたらキープする秒数を長くして

お腹痩せにも効果あり

腹筋の力を取り戻すことによって、正しい姿勢をキープしやすくなりますが、姿勢を正すことは体の不調が緩和しやすくなるのはもちろんお腹痩せも期待できます。体の健康を意識して、少しずつトレーニングしてみてくださいね

古賀奈津美

商社のサラリーマンをしていた頃に運動不足解消のために始めたヨガと出会う。ヨガを始めて半年後にRYT200を取得。週末のみ活動するインストラクターから、フリーランスのヨガインストラクターへと転身。常温ヨガ、ホットヨガ、溶岩ヨガなど様々なスタジオで指導。パークヨガやビーチヨガのイベントも実施。現在はオンラインヨガ・児童館にてママ向けヨガを実施中。RYT200取得/ヨガ解剖学基礎講座修了

古賀奈津美

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加