M-1審査員はオール巨人、上沼恵美子、松本人志ら 4年連続同じメンバー

M-1審査員はオール巨人、上沼恵美子、松本人志ら 4年連続同じメンバー

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2021/11/25
No image

「M-1グランプリ2021」

漫才日本一決定戦「M-1グランプリ2021」決勝(テレビ朝日系、12月19日)の審査員が24日、発表された。審査員を務めるのはオール巨人(70)、上沼恵美子(66)、立川志らく(58)、サンドウィッチマン・富澤たけし(47)、中川家・礼二(49)、ナイツ・塙宣之(43)、ダウンタウン・松本人志(58)の7人。2018年大会から4年連続で同じ顔触れとなった。また、司会は今田耕司(55)と上戸彩(36)が務めることも発表された。

今年は過去最多となる6017組の漫才師がエントリー。12月2日の準決勝の舞台に立つ25組がすでに確定している。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加