15日のPTS注目ポイント=任天堂、DVx、うるる、LPF、Jリース、パピレスなど

15日のPTS注目ポイント=任天堂、DVx、うるる、LPF、Jリース、パピレスなど

  • モーニングスター
  • 更新日:2021/09/15
No image

▽任天堂<7974>、9月16日に180万株の自己株式を消却▽DVx<3079>、22年3月期第2四半期(4―9月)の単体業績予想を増額、営業利益は前年同期比93.9%増の4億7500万円(従来予想は2億9200万円)▽うるる<3979>、9月30日を基準日に1株を2株に分割▽サンアスタ<4053>、ゲーム開発・運営、デジタルコンテンツ制作などを手掛けるTrys(東京都港区)を子会社化▽EMネットJ<7036>、9月30日を基準日に1株を2株に分割、12月期末配当を12円とし、実質2円の増配を実施▽LPF<7091>、9月30日を基準日に1株を3株に分割▽FFJ<7092>、9月30日を基準日に1株を1.2株に分割、▽Jリース<7187>、22年3月期の連結業績予想を増額、営業利益は前期比76.0%増の16億6000万円(従来予想は14億5000万円)、年間配当は30円(同20円、前期は5円)▽STIフード<2932>、新株式発行及び株式売出しを決議▽パピレス<3641>、25万株(自己株式を除く発行済株式総数に対する割合2.53%)・5億円を上限に自己株式を取得▽リスクモンス<3768>、子会社のリスモン・マッスル・データがシップス(東京都新宿区)の全株式を取得▽DIシステム<4421>、Webシステム開発などを手掛けるステップコム(静岡県静岡市)を子会社化▽キッセイ薬<4547>、自社創製品のGnRHアンタゴニスト「リンザゴリクス」について、日本など一部のアジアを除く全世界における独占的権利を許諾しているオブシーバ社が、米国食品医薬品局(FDA)に子宮筋腫治療に対する新薬承認申請資料を提出▽ビーイングH<9145>、21年12月期の連結業績予想を増額、営業利益は前期比25.8%増の9億5000万円(従来予想は8億円)、期末配当は23円(同20円)▽日本空調<4658>、22年3月期の連結純利益予想を29億円(従来予想は19億5000万円)に増額、年間配当は41.5円(同28円)▽瑞光<6279>、22年2月期第2四半期(2月21―8月20日)の連結業績予想を増額、営業利益は前年同期比2.3倍の11億2000万円(従来予想は9億9000万円)▽ユビテック<6662>、中期経営計画を策定▽セゾン情報<9640>、22年3月期第2四半期(4―9月)の業績予想を増額、営業利益は前年同期比34.0%減の11億円(従来予想は7億円)▽主な立会外分売=京極運▽主な決算発表=プラネット<2391>、コーセル<6905>▽主な月次発表=ファンコミ<2461>、ジェネパ<3195>、イオンファン<4343>、エイジス<4659>、ベルーナ<9997>、ソフトウェア<3733>、スタメン<4019>、フレアス<7062>、インヴァスト<7338>、アトネイチャ<7823>、高島屋<8233>、ひらまつ<2764>、Jフロント<3086>▽主な下方修正=SIG<4386>、マックハウス<7603>*午後4時30分時点提供:モーニングスター社(イメージ写真提供:123RF)

三浦 祐輝

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加