ラウール、この夏は“夜ふかし”で「一皮むけよう」

ラウール、この夏は“夜ふかし”で「一皮むけよう」

  • テレ朝news
  • 更新日:2021/07/20
No image

Snow Manのラウール(18)、女優の吉川愛(21)が20日、都内で映画「ハニーレモンソーダ」(神徳幸治監督)のしゅわきゅん◇大ヒット御礼舞台あいさつを行った。

漫画雑誌「りぼん」(集英社刊)で連載中の村田真優氏の同名コミックスを映画化。レモン色の金髪がトレードマークで高校の人気者・三浦界(ラウール)と、内気なヒロイン・石森羽花(吉川)が織り成す、爽やか度120%の青春ラブストーリー。

同作が、映画単独初主演だったラウールは、映画を見たスタッフの子どもから手紙をもらったり、年配のタクシー運転手からも声を掛けられたそうで、「映画ってすごいなって。どれも初めての体験でした」と反響の大きさを喜んだ。

イベントでは、“この夏、一歩踏み出したいこと”をフリップに書いて発表。明日から夏休みのラウールは、「夜ふかし」としたため、「夏休みとかでも、真面目に夜11時とかに寝ていたタイプなんですけど、18歳になったので、夜ふかしをして『朝、眠いよ〜』とかっていうのをやってみたい。4時とかにゲーム始めちゃうとか憧れます」と可愛らしい回答。「一皮むけようかなって。1個や2個、クマを作ります!」と宣言して笑いを誘った。

※文中の◇=白抜きハートマーク

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加