中日4試合ぶり先制点 ボークに平凡なゴロ悪送球で2点

中日4試合ぶり先制点 ボークに平凡なゴロ悪送球で2点

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2021/04/10
No image

中日対DeNA 2回裏中日2死二、三塁、宮崎の悪送球に飛びつくも捕球できない牧(撮影・森本幸一)

<中日-DeNA>◇7日◇バンテリンドーム

中日が4試合ぶりに先制点を挙げた。

2回2死一、二塁でDeNA先発入江が根尾の打席でボーク。根尾が平凡な三ゴロに打ち取られたかと思われたが、三塁宮崎の一塁への悪送球で2点が入った。打線不調の中日はこの日、打線を入れ替え、平田を外して福留を「5番右翼」で3試合ぶりにスタメン起用。京田を2番に入れ、阿部を6番で起用している。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加