『月とライカと吸血姫』第9話、宇宙飛行士目指すレフ、訓練の日々!

『月とライカと吸血姫』第9話、宇宙飛行士目指すレフ、訓練の日々!

  • アニメージュプラス
  • 更新日:2021/11/25
No image

2021年10月3日から放送開始となったアニメ『月とライカと吸血姫(ノスフェラトゥ)』、その第9話の先行カット&あらすじが公開された。

またデジタルセル配信特典の原作者書き下ろし音声ドラマ第8話の情報も明らかになった。

『月とライカと吸血姫』は、牧野圭祐の同名原作小説のアニメ化作品。

世界大戦の終結後、東のツィルニトラ共和国連邦と西のアーナック連合王国は熾烈な宇宙開発競争を繰り広げる。共和国連邦は極秘計画「ノスフェラトゥ計画」を発動、吸血鬼の少女イリナ・ルミネスクを宇宙へ飛ばすことに成功。続いて人間の宇宙飛行士第1号を宇宙へ送ろうとしていた。

第9話は11月28日より順次放送開始予定。先行カット&あらすじはこちら!

<第9話 「サングラードの白薔薇」>

レフは最終候補の6人に選抜され、ミハイル、ローザと共に宇宙飛行士第1号を争うことに。

男女関係なく連日続く厳しい訓練。

パラシュート降下訓練中、失神するローザを見たレフは危険を冒して彼女の救助に向かうが――。

No image
No image
No image

>>>『月とライカと吸血姫』第9話先行カットその他を全部見る(画像16点)

Prime Video(レンタル・購入対象)、TSUTAYA TV、DMM.com、ひかりTV、ビデオマーケット、Rakuten TVで販売されるデジタルセル配信の特典である、原作・牧野圭祐書き下ろしシナリオによる特典音声ドラマ第8話の情報も公開された。

特典音声ドラマ付きデジタルセル配信は毎週火曜日正午より上記配信サイトにて順次スタート。

<特典音声ドラマ 第8話 「彼女と彼の裏の顔」>

寮母ナタリア──その正体は〔運送屋〕の職員。最高指導者の右腕リュドミラには頭が上がらず気苦労も増える。

仕事を終え、一息つこうと訪れたジャズバーで、まさかのヴィクトール中将から悩み相談を受ける羽目に……。

<出演>ナタリア:井上喜久子、リュドミラ・ハルロヴァ:M・A・O、ヴィクトール中将:てらそままさき

(C)牧野圭祐・小学館/「月とライカと吸血姫」製作委員会

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加