PV中止に田村大臣「適切な判断」自宅観戦を呼びかけ

PV中止に田村大臣「適切な判断」自宅観戦を呼びかけ

  • テレ朝news
  • 更新日:2021/06/11
No image

動画を見る(元記事へ)

千葉県などがオリンピック・パラリンピックのパブリックビューイングの中止を決めたことについて、田村厚生労働大臣は「適切な判断を頂いた」と話しました。

田村厚生労働大臣:「色んな所でお酒を飲みながらリスクの高い形で外に出て応援されると、感染が広がる可能性がある。適切なご判断を頂いていると思う」

東京大会のパブリックビューイングを巡っては千葉県など複数の自治体が感染拡大の懸念から中止を表明しています。

田村大臣は閣議後の会見で「自宅で家族と応援頂きたい」と述べ、自治体のこうした判断を評価しました。

大会の意義については「コロナと戦う勇気をもらうことだ」と述べています。

開催にあたっては「できるだけ感染者を減らし、リスクを下げることが大前提だ」としました。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加