福島高生対象に大学進学給付金 串間・英保良財団

  • 宮崎日日新聞
  • 更新日:2022/01/14

福島高応援の一助に―。串間市の一般財団法人「英保良財団」(英(はなぶさ)保彦代表理事)は31日まで、福島高3年生を対象に「串間の新大学生応援給付金」の受給希望者を募集している。
対象は、本年度に同校の卒業を予定し、国内の4年制大学(通信教育課程および夜間学部を除く)への進学を希望する生徒。給付額は1人当たり10万円で、返済する必要はない。大学入学後に目標を持って勉学に励み、志を遂げる意志のあることが条件となる。
定員は約20人。希望者は、学校にある給付金支給申請書や自己推薦書、校長推薦書、成績証明書、家族構成や顔写真を提出する。受け付け終了後は、選考委員会で審議し、結果は本人と高校に通知する。
英代表理事(75)は「引っ越しやパソコン購入など使い道は自由。大学生活のために役立ててもらえればうれしい」と話している。
郵送先は、〒888―0001、串間市西方5740の1、矢野不動産ビル3階の一般財団法人「英保良財団」。同財団(電話)0987(55)5101。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加