D.IのSWAY&KAZUKIが配信ライブ「新しい一面を見ていただけた」

D.IのSWAY&KAZUKIが配信ライブ「新しい一面を見ていただけた」

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2020/11/22
No image

アンコールで歌うDOBERMAN INFINITYのSWAY(左)とKAZUKI

ヒップホップグループ・DOBERMAN INFINITYのSWAY(34)とKAZUKI(29)が21日夜、配信ライブを開催した。

それぞれの単独公演として構成し、ソロでは初の配信ステージ。最初に登場したSWAYは、2017年のソロデビュー曲「MANZANA」や代表曲「チョコレート」を熱唱した。続くKAZUKIは、作詞・作曲を手掛けた「Sorry」に加えて、YOASOBI「夜に駆ける」のカバー唱も届けた。

アンコールではそろい踏みして、グループのニューシングル「6-Six-」(12月2日発売)の収録曲「DESTINY-S.O.L-」を、2人で初披露。SWAYは「いつも心から熱い魂を表現していますが、良い意味でDOBERMAN INFINITYではできない表現を、2人で表現でき、今日はまた新しい一面を見ていただけたと思います」と達成感を漂わせていた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加