都内ジムで新たに1人の陽性判明 新型コロナ感染拡大、計6人に

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2020/10/19

日本ボクシングコミッション(JBC)は17日、日本プロボクシング協会(JBC)に加盟する都内のジムのプロボクサー1人が新型コロナウイルス感染症のPCR検査で陽性と判定されたと発表した。このジムでは、既に5人の陽性が確認されており、感染者は計6人となった。

新たに感染が判明したのは20歳代の男性で、10月8日までジムで練習。濃厚接触の疑いで15日にPCR検査を受け、16日に陽性と判定された。現在は無症状で自宅待機中。20日からホテル隔離となるという。

このジムでは13日に東京・後楽園ホールで行われた興行の前日の検査で20代の男性プロ選手と40代男性チーフセコンドの陽性と判定され、14日には20代男性プロ選手と40代女性マネジャー、60代男性マネジャーの陽性も判明していた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加