福岡県で新たに199人感染 佐賀県、1日最多の32人

福岡県で新たに199人感染 佐賀県、1日最多の32人

  • 西日本新聞
  • 更新日:2021/01/13
No image

福岡県では12日、新たに199人の新型コロナウイルス感染と、感染が判明していた3人の死亡が確認された。感染者は7日ぶりに200人を下回った。

福岡市では100人が感染。うち2人は、博多区中洲の接待を伴う飲食店「Club Dear’s(クラブ ディアーズ)」の従業員。従業員計6人の陽性が分かり、市はクラスター(感染者集団)が発生したと判断した。

市教育委員会は、教職員1人の陽性が分かった東区の市立中学校で、この教職員と接触のあった運動部の生徒約20人を経過観察のため17日まで出席停止とすると発表した。生徒はオンラインで授業を受ける。

福岡県警は、飯塚署の刑事担当課に所属する警察官6人の感染が確認されたと発表した。同署で9日以降に感染が確認された署員は計9人になった。同署の感染者と接触した田川署の警察官1人の感染も確認。いずれも飲酒を伴う会合には出席していないという。

県は63人、北九州市は29人、久留米市は7人の感染を確認した。

佐賀県では10歳未満~80代の男女32人が感染。1日の感染者数としては過去最多。長崎県で24人、熊本県で66人、大分県で14人、宮崎県で13人、鹿児島県では20人の感染が確認された。

西日本新聞

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加