高橋真麻「今までの人と違う!」 夫と交際時の写真誌掲載エピソード明かす

高橋真麻「今までの人と違う!」 夫と交際時の写真誌掲載エピソード明かす

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2020/11/22

フリーアナウンサーの高橋真麻(39)が、20日放送のフジテレビ「ダウンタウンなう」(金曜後9・55)に出演。1歳年上の夫と結婚したきっかけを明かした。

No image

フリーアナウンサーの高橋真麻

今年12月で結婚してから2年が経過する高橋。独身時代は「いつも変装も何もせずに男性とデートしてたら毎回写真誌に撮られた」という。

掲載される際のことを「相手が一般の方だから電話して『ごめん、この間撮られてたみたいで今度載ることになちゃった』って言うと、必ず相手の人が『え!僕の名前と写真って載るの?』って聞いてくる」と振り返り、「『上場企業の役員以上じゃないと公人扱いじゃないから載らないんだけど、目線が入ってても見る人が見たら分かるから、もし迷惑かけたらごめんね』って、これが毎回のパッケージなんですよ」と、お決まりのパターンを明かした。

夫と交際していた時のデートでも撮影されたため電話で「載ることになっちゃった。ごめんね」と伝えたというが、返ってきた言葉は「俺はいいけど真麻は大丈夫なの?」。

「私の心配をしてくれたんですよ。『これは今までの人と違う!』って思って、それが結婚するきっかけ」と語った。

真麻は2018年12月に1歳年上の会社員男性と結婚し、今年4月末に第1子女児を出産した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加