エバンズとブルックスビーのトップ2シードが揃って8強入り [サンディエゴ・オープン]

エバンズとブルックスビーのトップ2シードが揃って8強入り [サンディエゴ・オープン]

  • テニスマガジンONLINE
  • 更新日:2022/09/23
No image

ATPツアー公式戦の「サンディエゴ・オープン」(ATP250/アメリカ・カリフォルニア州サンディエゴ/9月19~25日/賞金総額61万2000ドル/ハードコート)の男子シングルス2回戦で、第1シードのダニエル・エバンズ(イギリス)が日本のダニエル太郎(エイブル)を6-4 6-4で下して8強入りを決めた。

上位4シードは1回戦がBYEで免除されており、エバンズはこれが初戦だった。エバンズは試合を通して直面した4度のブレークポイントをすべてセーブし、両セットで一度ずつ相手のサービスゲームを破って1時間38分で勝利を決めた。

エバンズは次のラウンドで、第6シードのアレハンドロ・タビロ(チリ)を6-1 6-3で破って勝ち上がったコンスタン・レスティエンヌ(フランス)と対戦する。

そのほかの試合では第2シードのジェンソン・ブルックスビー(アメリカ)、第5シードのブランドン・ナカシマ(アメリカ)、ダニエル エライ・ガラン(コロンビア)、クリストファー・オコネル(オーストラリア)が勝ち上がり、ベスト8が出揃った。

ガランが第4シードのペドロ・マルチネス(スペイン)に5-7 6-1 6-4で競り勝ち、オコネルは第8シードのJ.J.ウルフ(アメリカ)を6-3 7-5で倒してそれぞれシードダウンを演じた。

準々決勝ではブルックスビーがオコネルと、ナカシマはガランと顔を合わせる。

--{サンディエゴ・オープンで8強入りを決めたトップシードのエバンズ選手}--

The Battle of the Daniels 💪

Top seed Dan Evans defeats Taro Daniel 6-4 6-4 in his opening match to move into the #SanDiegoOpen quarter-finals! pic.twitter.com/wAv34Q16wM
— Tennis TV (@TennisTV)
September 23, 2022
from Twitter

テニスマガジン編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加