ミルクボーイ 番組リニューアルで〝お役御免〟の今井らいぱちに「今となっては悲しい」

ミルクボーイ 番組リニューアルで〝お役御免〟の今井らいぱちに「今となっては悲しい」

  • 東スポWeb
  • 更新日:2022/08/05
No image

左からウーデンジェニファー里沙アナ、「ミルクボーイ」駒場孝と内海崇(東スポWeb)

お笑いコンビ「ミルクボーイ」(内海崇=36、駒場孝=36)が5日、テレビ大阪のバラエティー「チャリンジャーMAX」(14日深夜0時35分スタート、関西ローカル)のオンライン会見に登場した。

ピン芸人の今井らいぱちが、自転車に乗って大阪府の43市町村を走り、各市町村のZ級(ずば抜けた)グルメや人物の動画を撮影した番組が大幅リニューアル。新たに「トロサーモン」久保田かずのぶと「コウテイ」九条ジョー、「笑い飯」西田幸治と「デルマパンゲ」迫田篤、ZAZYと「ニッポンの社長」ケツの組み合わせで、大阪を飛び出して自転車旅を繰り広げる。ミルクボーイの2人はスタジオからロケの様子を見守る。

リニューアルに伴い、「大阪中に笑いと元気、そして感動を届けた」はずの今井が〝お役御免〟になった。内海は「今井が出なくて悲しい」と話せば、駒場も「らいぱちが目を輝かせながら『次、あるんですかね』とずっと言っていたのが、今となっては悲しい」と寂しがった。

番組の川辺圭祐プロデューサーは「1時間特番に7回出てもらい、一つ役割を果たしていただいた。放送時間もタイトルも変わり、新しいチャレンジをしたい。サイクリングコースを走る内容に変わって、笑いだけを届けても伝わりにくいので、既視感のないメンバーを選んだ」と説明。今井に「ごめんね」とLINEを送ったところ、「腕を磨いておくんで、次よろしくお願いします」と男らしい返事が返ってきたという。

殊勝な今井に、駒場は「次があれば帰ってきてほしい」と期待したが、川辺氏は「番組があるか分からない」と苦笑い。駒場は「腕磨き続けるかもしれない」とフォローしていた。

東スポWeb

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加