トナカイを追って長距離を移動するネネツ人遊牧民たちの、世界でいちばん暖かいテント

トナカイを追って長距離を移動するネネツ人遊牧民たちの、世界でいちばん暖かいテント

  • 小太郎ぶろぐ
  • 更新日:2021/02/25
No image

ロシア極北地方の先住民族、ネネツ人の中で、トナカイとともに生活する遊牧民たちの、世界でいちばん暖かいテント。

ネネツ人遊牧民たちはトナカイの群れを追って4ヶ月で1,200キロという距離を移動するため、3日から5日ごとにテントをたたんで移動するのだという。

2:10から大型のテント設営。24:00からちょっと小型のテント設営を骨組みまで。

毛皮を縫い合わせた幕で覆い、中でストーブをガンガンに焚くから暖かいのだね。

雪の上にまず壁のないリビングが出来上がっていく感じが面白い。

【オススメ記事】鍵があっても手順を知らなきゃ開けられない、250年前の複雑な金庫

Warmest Tent on Earth - Pitching in the Siberian Arctic Winter

No image
No image
No image
No image
No image
No image
No image
No image
No image
No image
No image
No image
No image
No image
No image
No image
No image
No image
No image
No image
No image
No image

kotaro269

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加